mountain-lake-918815_960_720

内定承諾ポイント~学生の志望度を高めるには~

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ金曜日担当の澤です!!

 

お仕事の方も、GWお楽しみの方もいらっしゃると思いますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

私は特に遠出をしたわけではないのですが、
友人と久しぶりに会ったり、家族と食事に出かけたり、
リフレッシュできたGWでした!!

 

そんなGWも明けると、
採用活動がさらに忙しくなると思います。

 

17卒就活のヤマ場


今回紹介する記事はこちら!!

 

17年卒就活、はやヤマ場 3~5月面接開始7割

 

採用活動の大幅なスケジュール変更となった、
昨年度の16卒採用。
さらに16卒採用と広報時期は変わらず、
選考解禁時期が2ヶ月前倒しの6月となった今年度の17卒採用。

 

選考時期の短縮に伴い、
優秀な学生を早くに取り囲みたい企業が多く、
早いところでは、すでに内定を出している企業も存在します。

 

GW明けとなる、来週以降、
実質的な選考活動は、さらに激化してくると考えられます。

 

スケジュールの短縮と売り手市場の相乗効果で、
企業の採用担当者の焦りは大きくなっているのではないでしょうか。

 

 

内定出しのタイミング


では、早くに内定を出せばよいのか。

 

必ずしもそうではありません。
いくら早くに内定を出したとしても、
実際に来年の春に、その学生たちが入社してくれるとは限りません。

 

優秀学生層は、複数内定を持っている可能性が多いので、
いくら早くに内定出しをしたところで、
昨年同様、9月前後に辞退をされるリスクもかなりあります。

 

16卒採用で「オワハラ」という言葉が出てきましたが、
内定辞退を防ぐための対処法としては、
いいものとは言えませんよね。

 

では、内定辞退に悩まされず、
欲しい学生を採用するためにはどうすればよいのでしょうか。

 

学生の志望度を高める


採用を成功している企業の多くが、

取り入れているのが、育成型採用です。

 

たとえば、

 

選考段階から、学生を育成するという考えのもと、
グループワークの時点で、新入社員研修で行っている内容を
実施し、フィードバックまで丁寧にしてあげる。

 

前回のブログでもお伝えしたとおり、
最近の学生の入社の決め手が「自身の成長・キャリア」が1位となっていることもあり、
説明会や選考で、今後の就活やワークライフで活用できそうな内容を
行っている企業は、学生にとって価値のあるものとなっています。

 

選考活動となると、
企業側が学生側を「選ぶ」という意識が強くあると思いますが、
選考時点で、学生自身の成長につながる内容を行うことで、
「この会社なら成長できる!!」と感じて貰え、
採用の成功にも繋がるのではないでしょうか。

 

さらに、5月セミナーでは、
内定辞退をしない学生の見極め方をご紹介します!!

 

大好評で終わった4月セミナーに続き、
5月セミナーの開催も決定いたしました!!

 

毎月、当社が行う人事向け無料セミナーでは、
新卒採用に関する役立つ情報を提供しております。

 

詳細情報はこちら!
▼Click▼

http://www2.careermart.co.jp/seminar_20160524

その他、新卒採用に関するお悩みはこちらから!
▼Click▼
http://www2.careermart.co.jp/contact.html

Comments are closed.