2013年6月度 内定状況について

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ火曜日担当のチューズデー石井です。

今朝電車を降りた後、会社までギリギリだったので走っていたのですが、
なんとか赤になりかけの信号を渡りきると後ろからおばちゃんが追っかけてきて、

「携帯電話落としましたよ」と、一言。

「ずっと走ってるから大変だったわよ」と、更に一言。

なんと、落とした携帯電話を渡すためにずっと走って追っかけてくれていたらしい。

ハァハァ言いながら何事も無かったかのようにその場を立ち去るおばちゃん。
0702_石井

なんて素敵なおばちゃん。
なんて素敵な国、日本。

と、なんだか嬉しくなりながらの火曜日です。

今日はリクルート社から出た6月度の内定状況についてです。

前回5月1日時点での内定率は昨年同時期より8.6pt高い39.3%でしたが、
6月1日時点での内定率は昨年同時期より5.4pt高い53.4%という結果でした。

高い内定率の為、各社学生の辞退に苦しんでいるようです。

今年は学校でも「承諾書」には法的拘束力がないという事を大々的に学生に伝えてしまっているようで、とりあえず書いておけば良いという認識になってきているようです。

承諾書に関してどういう認識なのか?
本心ではどう思っているのか?
今後就職活動は続けるのか?

例え承諾書を提出した学生でも油断できないのが今年の新卒採用です。

詳しい資料はこちらからご確認ください。

Comments are closed.