自己成長

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ水曜日担当のウェンズデー松島です。

新入社員として4月から入社し、
あっという間に7月となりました!

なんだかなれない日々が続いており
新しいことにチャレンジしている次第です。
0703_画像
朝に新聞を読む、
お客様のところへ訪問する、
お客様にお礼メールを送るなどなど…。

学生の頃には経験できないことをしているので
こなすだけでももの凄く時間がかかってしまいますが
考えてやりきったとき、少しずつですが
社会人として成長しているかな、と感じる次第です。

さて、それに関連して
今回は「自己成長」についてお話ししたいと思います。

最近「自分を成長させるために御社を志望しました!」
と仰る学生が増えていると耳にしております。

私が就活をしていた頃も
本で「自己成長」の志望動機の見本が
載っていたりします。

この自己成長という言葉、
聞こえはいいですけど、これを志望動機にしてくる学生さんをみて
「自分ではなくて会社を成長させてよ!」
と思う人事の方は多いと思います。

事実、会社は社会貢献のために存在するわけであり
決して社員の成長だけにお金を使っているわけではありません。

しかし、「当社は成長スピードが速い企業です」
とPRに書かれる企業さんもあるので
学生自身が悪いとは言い切れないようにも思います。

また、現在の学生は
「世界にひとつだけの花」世代といい
「ナンバーワンよりオンリーワン」で
自分が特別でありたい、と思っている子が多いのです。

このような背景があるから「自己成長」という言葉が
流行っているのかもしれません。

では人事はどのようにすればいいのか?

私自身の考えですが、この言葉を切り口に
学生の将来像を浮き彫りにしていく必要があるのではと思います。

どのように成長したいのか、
それを実現するためにどのような行動をしようと思うのか
そしてそれがどれだけ会社に貢献するのか。

このような質問を学生に問いかけて聞くことができれば
「自己成長」以外での
学生の考える将来像を浮き彫りにできるのかもしれませんね。


新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!
     

Comments are closed.