参議院選の投票率

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ火曜日担当のチューズデー石井です。

汗ばむ季節になってきましたがいかがお過ごしですか。
週末は参議院選挙でしたが投票には行きましたか?

総務省の発表によると投票率は52.61%と、
選挙区では1995年の44.52%、92年の50.72%に次いで
過去3番目に低い水準にとどまったとのこと。

ほぼ、自民党の圧勝が見えていた事もあり、
あまり盛り上がらなかったようです。

でも、国の将来を決める投票に半分の人しか行かないというのが現実なんですね。
ちょっと寂しいような気もしますが
私も若い頃は全然行ってなかったので人の事は言えないですね。

ただ、どの政党が与党になるか野党になるか、
国の政策一つ一つが我々の仕事に大きく影響してきます。

例えば2016年卒から大学生の就職活動時期が後ろ倒しになるという政策は
我々人材業界(特に新卒採用の支援をしている会社)に非常に大きな影響をもたらします。

また、円安になって嬉しい会社もあれば悲鳴を上げている会社もあるでしょう。

国の政策の影響で一気にチャンスを掴む会社もあれば、
逆に潰れてしまうような危機に陥る会社もあると思います。

ビジネスを考える上では
PESTが大切だとよく言われますが、

P・・・Politics(政治)
E・・・Economy(経済)
S・・・Society(社会)
T・・・Technology(技術)

政治にも関心を持たないとビジネスマンとしてはやっていけない今日この頃です。
最近自分が関心あるだけで、昔からですかね?

今回の選挙の結果は皆さんの会社にどんな影響をもたらしますか?
一度じっくり考えてみるいいきっかけかもしれませんね。

アントニオ猪木さんや
山本太郎さん、
丸山和也さん、
渡邉美樹さん等、
テレビ等で有名だった方々の当選も注目ですね。
0723_石井
頑張って欲しいですが、

Comments are closed.