donut-focus

学生の入社したい!と思うポイント

就職活動が解禁となってから
早いことで3ヶ月が経ちました。

本格的な採用選考がスタートし、
続々と内定も出てきているのではないでしょうか。

そもそも学生の〈入社意思の高さ〉の決め手は何なのか?
今回は学生の「入社したい!」と思うポイントをまとめてみました。

 

 

 

◇入社したい!と思うポイント 


1位 【自分のやりたい仕事ができる会社】でした。(マイナビ調べ)

また、『大手企業志向』と『中堅・中小企業志向』で比べると

全体では38.9%で「やりがいのある仕事であれば中堅・中小企業がよい」が最も多くなっていました。
次いで「自分のやりたい仕事ができるのであれば大手企業がよい」(38.1%)、「絶対に大手企業がよい」(10.3%)でした。

 

 

◇入社したい!と思う企業


同じく1位は【自分のやりたい仕事(職種)ができる会社】(38.4%)でした。
   
   2位は「安定している会社」(28.7%)
   3位は「社風が良い会社」(17.4%)
   4位は「働きがいのある会社」(16.0%)
   5位は「勤務制度、住宅など福利厚生の良い会社」(13.4%)となりました。
   
学生の就職活動の軸に【やりがい】というものが大きく影響していることがわかります。
やりがいを感じられる仕事であることをアピールすることも学生の入社意思を高めることに繋がるかもしれません。

ちなみに・・・・・・

「現時点での志望職種は何か」を聞いたところ、
7年連続で1位は「営業企画・営業部門」(28.1%)。
     2位は「総務・経理・人事などの管理部門」(14.7%)、
     3位は「商品企画・開発・設計部門」(13.7%)でした。
     
営業、強いですね!!!

 

 

◇入社したい!と思う企業の業種


1位【サービス・インフラ】(30.6%)でした。

2位「製造(建設除く)」(27.2%)、
3位「ソフトウエア・通信」(15.0%)
以降「建設」(10.5%)、「小売」(6.7%)となりました。

今の時代になくてはならない「スマホ」や「パソコン」
情報社会となっているからこそ「ソフトウエア・通信」が3位にランクインしたのではないでしょうか。
やはり、時代の流れと学生の入社意思は比例していますね。

 

いかがでしたでしょうか。
選んでいるのは、企業側だけでなく
学生も自分の輝く未来の為に必死に企業を選んでいます。

学生の入社意思の高いポイントをおさえて
より多く注目してもらうことも
企業の重要な戦略かもしれませんね。

今回の紹介記事はこちらです。

http://news.mynavi.jp/news/2016/04/27/290/

http://s.news.mynavi.jp/news/2016/05/17/259/

水曜日担当の関根がお届けしました!!

次回の更新もお楽しみに!!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシング(新卒採用代行)ならキャリアマート

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

無料コンサルティングから採用業務の代行まで、キャリアマートにご相談下さい

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.