インターンシップとその後の活動

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜日担当のマンデー高松です。
皆さん、こんばんは。
暑い日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
体調管理にしっかり気を付けて暑い夏を乗り切りましょう!!
さて今回は、インターンシップとその後の就職活動に関しての
お話をしたいと思います。
0805_高松写真①

インターンシップ・・・行っている企業様もそうでない企業様も
やはりその効果について知りたい部分はありますよね。
就職・人材情報会社の株式会社ディスコさんからの調査結果が出ましたので
お伝えさせて頂きます。
----(以下一部記事抜粋)----------------

まず、学生がインターンシップを探す際に重視した点として
最も多かったのは「実践的な仕事を経験できること」で、80.1%。

また、それらの学生の多くは「就職を希望する業界であること」という理由が多いようです。
インターンシップの参加目的を「業界研究のため」と回答する
学生が多く見られ、業界へのこだわりの強さを見せている結果と言えます。
次に、インターンシップの満足度を聞いたところ「大変満足」が51.6%。
「やや満足」とあわせると86.0%と高い数字を示し、満足度は非常に高い結果に。

参加企業への就職意向をきいたところ、「就職したい」は43.1%にとどまり、
「どちらともいえない」は34.0%、「就職したくない」は22.8%でありました。

上記の結果はトライアルとして業務を経験したことで、自分の適性のなさを実感したり、
業務への憧れ(思い込み)が払拭されたりして、別の分野を希望するに至ったと推測できます。
※気になるインターンシップ参加企業と
 就職活動でのエントリー状況の相関性はというと・・・

インターンシップの満足度別に、参加した企業への「就職エントリーの有無」を見てみると、
満足度が高い層ほど「エントリーした」の割合が多く、相関関係が表れているようです。

------------------------------

やはり、インターンシップで一部業務経験をしてみて、
自分に合うと思った企業様にはエントリーをする学生が多い傾向があるようです。
ここ最近、私がご訪問させて頂いた企業様にお話をお伺いすると、
15卒採用のご検討を始める・始めている企業様が一騎に増えてきたと感じます。
お盆前にアクションを起こそうと思っている企業様、
また、お盆明けに来期採用活動についてご検討される企業様、

何かお困りの点やご不明な点がございましたら、
お気軽にキャリアマートまでお声掛け下さいませ。
~株式会社キャリアマートHPは、コチラ!~
http://www.careermart.co.jp/
それでは、週の始めの月曜日、今週も頑張りましょう!!
0805_高松写真②

Comments are closed.