major-laser-1500x1000

すでに半数が内定者!~人材の確保について~

以前もお伝えした通り、6月1日時点の調査では既に半数の学生が内定を得ています。
それでは、売り手市場と言われるの中で企業ではどのように内定者を確保しているのでしょうか。

 

大手企業を中心に動向をまとめます。

 

★三菱商事
・面接を夕方に設定

・IT技術の駆使で面接期間を半減

 

★オールアバウト
・すでに採用計画数の半分を確保

 

★大手金融機関
6月10日までに首都圏の新卒採用予定数をほぼ確保

 

経団連に加盟しているかしていないかは大きな違いになりますが、今年は6月1日を待たずフライングで内定を出す大手企業もあったそうです。


短期決戦!

今年の就職活動は、開始から面接までの期間が昨年より2カ月短くなりました。
企業からすれば優秀な学生の確保のために内定出しに躍起になりますが、学生側からすると時間が足りないと感じることかと思います。内定をいくつか持っている学生でも最終的な判断に悩むことになります。
業界分析、自己分析、企業研究、そして入社する一社を選ぶわけになるので時間が足りないと感じるのも納得です。

 

採用のミスマッチをなくすためにも、企業側と学生側双方に優しい採用活動が求められています。

本日は、以下の記事を参考に致しました。

 

 

▼記事
就活はや半数内定 来春新卒、人手確保競争激しく

 

 

火曜日担当の斉藤がお送り致しました!
また次回よろしくお願い致します!

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.