16卒採用スケジュールの遅れ

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜日担当のマンデー高松です。
皆さん、こんにちは。

2020年オリンピック開催地、見事【東京】に決定しましたね!!
オリンピックの経済効果を見込んで喜びの声が早くも聞こえてきます。

オリンピック、一度は生で見たいものです。
さて今回は、「16卒採用の活動時期」に関して
お話をしたいと思います。
エン・ジャパンが運営する学生向け就職情報サイト『[en]学生の就職情報』が、
「大学就職課」「企業」「2016年3月に大学を卒業する学生(現在の大学2年生)」
に実施した「2016年度の採用活動・就職活動スケジュール変更」
に関するアンケート調査によると、採用活動時期の変更、学校の就職指導関係者の
6割が反対していることがわかったという記事を見つけました。
以下記事全文
気になった点は・・・
■【就職指導関係者】活動時期の変更に対する対策として
「例年通りの時期にガイダンスを実施」と回答した企業が多数
という部分です。
就職指導関係者からも反対の声がここまで出ているものなのですね。
また「元々学生はスタートが遅いので、
後ろ倒しせず今までと変えない準備でガイダンスの充実をはかる」
といった声もあります。
この時期から16卒を見越した計画を立てていらっしゃる
企業様も少なくないように感じます。
12月に後ろ倒しになって、16卒採用からは更に活動時期が遅くなる
企業・学生・学校側も頭を悩ませている方が多いです。。。

0909_高松写真

まだまだ全く動きは読めないかもしれませんが、16卒採用を見越して
15卒のプランニングをして頂きますと、16年度卒の
採用活動・就職活動スケジュール変更の際に上手な決断ができるのかもしれません。

Comments are closed.