0627写真

採用活動にお悩みの企業にこそ読んで欲しい事例と傾向をご紹介

毎度キャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

 

 

選考解禁から1ヶ月。
採用が充足せず追加採用を実施する企業も多いのではないでしょうか?

 

 

今回は、当社のクライアントの事例から見る採用成功した企業の
「2つの徹底」をご紹介しますので、お時間有る際に、熟読くださいませ!

 

 

Point①:『誰』を採用するかの徹底

Point②:『会社として』採用する意識の徹底


Point①:『誰』を採用するかの徹底

近年、採用市場においては様々な施策が広がっています。
《早期に優秀な学生と会える企画》《体育会学生と会える企画》《留学生と会える企画》など、各採用支援会社が知恵を出し、市場には素晴らしい企画が沢山あります。

 

 

採用担当者に聞くと、
「なんか面白い企画をやってみたい」
「何をしていいかわからないけどたくさん会える企画がいい」
と、聞くことがよくありますが、これがよく見る失敗例です。たまたまうまくいく場合もありますが、ほとんどが成果なく以降の実施をやめてしまう傾向があります。。。

 

 

各施策で、成果が出せている企業様は、
・求める人物像がはっきりしている
・その人物がいる場所に正しくアプローチをかけている
よって母集団がより合格基準、内定承諾に近い人材の集団になるため
採用が成功する確率が高いのです。

 

 

当社のあるクライアントでは、求める人物像を、
「身長175cm以下」「30人以上の組織に所属した経験あり」など、
《数字》で明確に決めて採用活動を行っています。
(理由は業務上の作業において高い身長がネックになり実際の現場は大人数での作業になる為)

 

 

上記は一例ですが、求める人物像がより明確化できている企業は、
数ある企画の中からターゲットと会える企画を選び、実践していくのみです。
何となくor当てずっぽうに活動する企業よりも成功確率は高くなります。

 

 

皆様の企業でも、
「自社で活躍する人材にはどんな人が多いか」

「仕事上においてどんな条件の人材が必要か」など、今一度明確に、数字に落とし、

洗い出してみてはいかがでしょうか。

 


Point②:『会社として』採用する意識の徹底

中途採用では職種別採用が一般的ですが、新卒採用においては
《職種別採用》は失敗例が多く、職種ではなく《会社として採用する意識》
非常に重要です。

 

 

職種別採用を行うデメリットは、 
・面接官の柔軟な対応ができないため、面接調整で滞る
・別の職種では受かったかもしれない学生の可能性を狭めてしまう
・自由度の少ない会社に見られ、長年働くイメージを湧いてもらえず辞退原因になど、
職種別採用を行っている企業様でよく見られます。

 

 

300名以上を採用するあるクライアントでは、職種関係なく面接官が【会社として】
採用する意識を徹底させ、学生の様々な可能性を探りながら面接を行います。また、
より多くの職種・タイプの社員に協力してもらうことも非常に大切になります。

 

 

学生が知りたかがっていることは、【よりリアルな企業の姿を見たい】という
一点に尽きます。それには、年の近い社員に接触してもらい働く姿をイメージしてもらうことが、より深いマッチングに繋がるのではないでしょうか。

 

 

大手企業ほど、OB・OGを活用して人海戦術での採用活動を徹底しています。
もちろん人が多いというのもありますが、大手企業の採用が比較的成功する確率が高いのは、単純にブランド力ではなく、人材採用の優先順位が会社において高く、会社として取り組んでいるからだと考えています。

 

 

定期的に現場の社員を出していくのが難しければ、
就職サイト、採用ホームページに社員に掲載し、見てもらうための、
【リアルを知ってもらうための工夫】が必要になっていくでしょう。
※この方法で、採用を成功している企業も多々ございます。

 

 

今年度採用活動を苦戦して継続されている企業様、既に次年度をお考えの企業様、
ともに、今一度この二つの徹底を見直してみください。

 

 

きっと、これからの17年度採用、もしくは18年度採用に活きてくるでしょう。
お時間有る際に、突っ込んでくださいませ。

 

 

今後もお役立できる情報をお届けできればと思いますので、
引き続き、キャリアマートをどうぞ宜しくお願い致します!

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.