これから内定者をどうすればいいの?

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ木曜日担当のサーズデー秋山です。

10月1日、数多くの企業様が内定式を行われたのかと思います。
1003_秋山

残り半年の学生生活。これから数十年間続く社会人生活。たくさんの不安が学生にあると思います。
「本当にこの会社でいいのだろうか?」「他にいいところがあるのではないか?」等、
内定式を迎えた学生の中にも、未だにこのような不安を抱えている学生も少なくないようです。

そんな話を聞くと、企業側は「なぜそんな学生を採用したのか」と考えることでしょう。

不安を抱える学生の多くは、根本的には「働くこと」自体に不安を抱えている為、
これを解消する手伝いをする必要があります。

①社会人研修
内部・外部の講師から、社会人基礎力~簡単なPC操作の研修

②交流会
社員との交流会

③アルバイト
実務経験を積んでもらう

内定式前までは辞退されない為のフォローをされていたと思いますが、
内定式以後は上記の様に、いかに不安を解消し4月1日にモチベーションを高く持って入社してもらう為の
フォローが必要になります。

ちなみに、弊社では任意で内定者にアルバイトに来てもらい、実務体験はもちろん、
社員とランチに行ったり、内定者通しで時間を共有してもらうなどして、不安をの種を消してます。

何をしたらわからないという企業は、内定者がどんなところに悩みや不安を抱えているのかを聞いてあげて、
その上で手法に落とし込んでみては如何でしょうか?

それでも何をしたらわからない、でも何かしないと、という方がいらっしゃいましたら、
その際はお気軽に弊社までご相談下さい!
 
 クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】    

Comments are closed.