最も志望度が上がった会社説明会について

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ水曜日担当のウェンズデー松島です。

先日、ジョブウェブさんの2014年度卒学生就職活動振り返り調査にて、
「最も志望度が上がった会社説明会」についての調査結果がでておりました。
(以下、本文抜粋)

1009松島
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【2014年度卒学生・就職活動振り返り調査】
最も志望度が上がった会社説明会、1番のポイントは「現場社員・社風の魅力」

■会社説明会では「現場社員」「社風・雰囲気」が志望度を左右

企業説明会で志望度に影響したことについては
「現場社員の様子・話の内容」に対して6割(60.7%)が
「かなり影響した」と回答しました。
また、「社風・雰囲気」「社長・経営陣の様子、話の内容」に関しても、
かなり影響したという学生が5割を超えていました。
また、「最も志望度が上がった説明会」について企業名と感想を答えてもらったところ、
現場社員の印象や社風・雰囲気に魅力を感じたという声が多数寄せられていました。

(以下“最も志望度が上がった会社説明会”での学生の感想抜粋)

●社長のトップセミナーで会社への熱い思いを直接聞くことができ会社への興味が増した。

●海外で実際に働いている社員の方のお話や、社長、創業者のお話など。
就職活動のみならずキャリアの勉強にもなった。

●社員の方の印象が全体的に良かった。
その雰囲気によって、会社内がどのようなものかわかりやすかった。

●本当に学生にその会社の良さを知ってほしいという思いが、ひしひし伝わってくるほど、
手をかけて準備しているのがプレゼンなどから伝わってきた。
この会社に入れば、とことん妥協せず仕事をやっていけると感じ、魅力を感じました。

●どこの企業よりも多くの現場社員と接する機会が多かった。
身近に会社を感じられるセミナーの設定方法で社風を感じ、志望度が上がった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人事採用担当者の皆様、いかがでしょうか。

この調査結果からわかることは、やはり、
その現場にいる社員は、自分達が思っているよりも“見られている”ということです。
学生の志望度への影響が、かなり高いことがわかります。

こういった調査結果を踏まえて、次年度の説明会の準備を行っていきたいですね!

我々キャリアマートは、説明会代行も承っておりますので、
少しでもご興味ございましたら是非、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

どうぞ宜しくお願い致します!

Comments are closed.