people-office-group-team-large

17卒内定承諾ポイント~打倒!内定ブルー~

 

内定出しのピークになっている今・・・
内定承諾を得るには?他の企業に学生をとられないためには?

 

どうすればいいのだろう・・・
と不安になっている企業も多いと思います。

 

今回は、内定承諾を得るためのポイントをいくつか紹介します♪

 

 

学生の不安要素はバラバラ


 

 

内定を得た学生たちですが、心晴れ晴れしていると思いきや、
実は内定ブルーに陥っている学生が多いのです。

 

・給与や福利厚生面
・対人スキルに自信がないから、職場環境が心配
・いろんな企業を見すぎて、自分が行きたいところがどこかわからなくなってしまった・・・

 

不安要素ももちろん十人十色です。

 

同じ企業を受けているから、同じようなタイプの子だから、
といって同じ悩みを抱えているとは限りません。

 

 

入社意思を高めるためには


 

 

学生の不安要素を一つでも多く取り除いてあげることが重要です。

 

学生が何が不安に思うのかわからない、と思いますが、

 

・数ヶ月前まで学生だった自社の新卒社員に、自身はどうだったか聞いてみる。
・新卒社員たちの後輩は、どう思っているのか聞いてみる。
・面接で何でも聞ける環境を作ってあげる。

 

・・・上記のように、身近に今の学生の声を聞ける場があるので、
どんどん活用して、情報収集を怠らないようにしましょう。

 

 

学生の味方になってあげる


 

 

近年、「オヤカク」という新就活用語が出てきましたが、
これは、学生の就職活動に干渉をする親が出てきたことが原因です。

 

いくら本人の入社意思が強くても、
学生も社会に出たことがないので、
自分の決断に自信を持てず、周りに意見を求めます。

 

その意見が、反対であったり、心配されたりしてしまうと、
余計に自分の意思がブレてしまいます。

 

その際に、学生の不安要素を払拭してあげることももちろんですが、
学生が親を説得できるだけの材料を与えてあげることも重要です。

 

親の心配している点や、不信に思っている点を、
学生から聞き出し、その点に対する回答を与えてあげてください。

 

本当に入りたい!と思ってくれている学生に、辞退されないためにも、
まずは学生の味方になって、真摯に話を聞いてあげてください。

 

その上で周囲を説得できる情報を与えてあげると、

本当にこの会社は自分のことを考えてくれているんだな!

と学生に思ってもらえ、承諾率の上昇が見込まれるでしょう。

 

 

納得した上での入社を


 

 

企業側・学生側がお互いに強い意志を持って、
内定・入社に至ることが秘訣です。

 

そのためには、やはり学生の入社意思を高める必要があります。

 

17卒においては、売り手市場により、
学生優位の活動になっている部分もありますが、
それでも人生一度きりの新卒としての就職活動です。

 

学生にとっても、悔いの残らないように、
誠意をもって、接してあげることが、
何より学生に伝わるのではないでしょうか。

 

 

 

以上、本日は金曜日担当の澤がお伝えしました!!

 

次回、更新もお楽しみに!!

 

今回、弊社で行うセミナーでは、
さらに詳しく、厳しい採用市場で勝ち抜くための
採用戦略構築法をご紹介します!!詳細は下記をご覧下さい!!

 

 

キャリアマートノウハウセミナー

 

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシング(新卒採用代行)ならキャリアマート
無料コンサルティングから採用業務の代行まで、キャリアマートにご相談下さい

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.