12月1日の就職サイトOPENに向けて

採用アウトソーシング会社キャリアマートの
オフィシャルブログ、クライアントサポートチームの伊藤です。

気が付けば11月も下旬に突入し、世の中はクリスマスのイルミネーションで輝く季節ですね!

前職ではこの時期、年末年始特番でテレビ局を這いずり回っていましたので、
「ああ、もう特番の季節か…」
と今でもこの季節になるとしみじみ思い出したりしてます、元AD伊藤春香です!

リサイズ1120伊藤_R

現在、我々CSチームは12月1日の就職サイトOPENに向けて、
無事にOPEN出来るように細部にまで気を配り準備を進めております!
私がかつて就活をしていた頃、就職サイトは10月OPENでした。
それでも、行きたい企業の説明会は即時満席で、
まさに人気アーティストのチケット争奪戦の様だったことを記憶しております。

しかしそれが12月からスタートになってしまったのだから、
あの頃よりもはるかに倍率の高い説明会イス取りゲームが
今年も繰り広げられるのではないかと私は予想しております。

2013/11/16付の日経新聞に「就職したい大学生 最高 来春卒、77.9%」と
昨年よりも就職に対する意識の高い学生が増したことが書かれていました。

以下一部抜粋―
来春卒業予定の大学生に占める就職希望者の割合が77.9%に達したことが15日、分かった。
前年同期より1.9ポイント高く、比較可能な1996年以降で最も高い。
就職希望者は44万1千人で、文部科学省は「(安倍政権の経済政策である)アベノミクス効果で
企業が採用を増やしており、今のうちに就職しようという意欲が高い」とみている。
 文部科学・厚生労働両省が全国の62大学の計4770人を抽出し、10月1日時点で調べた。
就職内定率は64.3%と前年同期比1.2ポイント高く、3年連続で上昇した。

昨年より意識の高い学生。
解禁は変わらずの12月。
後ろに伸びているとはいえ…夏休み前には就活終わらせたい!と思っている学生は多いはず。

学生側も解禁までの残りの2週間、
今か今かとスタートダッシュに向けて体を温めていることと思います。

だから私たちもこの2週間、スタートダッシュした学生の期待に応えるべく、
万全の準備を整えて12月1日を迎えたいと思っています!

Comments are closed.