説明会、いつやろうか?

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
本日は秋山が担当させて頂きます。

12月から就職サイトがオープンし、既に最初の個社説明会を実施した企業もいれば、
まだこれからという企業も多いと思います。
「説明会はいつやればいいの?」こう聞かれたら
「社員の都合がつく日程でしょ」という答えが正解です。
(今でしょ、の方は不正解です)
もちろん社員がいなければ説明会は成り立ちません。
ですが、現在の新卒採用市場は、掲載社数の増加・動き出しの早期化傾向を見ると、
説明会への集客が前年よりも難しくなります。
せっかく社員の調整ができたのに蓋を開けたら空席が目立つ、
という寂しい結果にならないように、
説明会の日程を決める際は様々な想定が必要になります。
説明会

①学生の参加しやすい曜日・時間帯はいつだろうか?

文系であれば平日・理系であれば休日
(理系の平日は研究室で参加が難しい)
時間帯は午前中~午後3時までが望ましい
(マイナビのアンケートによると回答者の84%がこの時間と回答)

②テスト・学校行事の日程と被らないだろうか?
ターゲット大学だけでも結構ですので、調べてみましょう。

③同業他社・大手の動きはどうだろうか?
同業の大手とバッティングしたら学生はそちらに行ってしまうかも。

④近辺で合同企業説明会の実施はないだろうか?
予定している日程に、近辺での合同企業説明会がないか調べてみましょう。

⑤そもそも学生が参加してみたいと思う内容なのだろうか?
近年学生からの評判が良いコンテンツは若手社員との座談会。
聞きたい内容は社風や具体的な仕事内容
所要時間は1時間~2時間以内
(マイナビのアンケートによると回答者の73%が参加しやすい時間と回答)
短期間で多くの企業に回る為、選考直結型の説明会に参加したい

上記の全てを把握・調整するのは難しいでしょうが、できる限りの想定をもって、
様々にかかるコストを無駄にしないような運営ができればいいですね。
内定者や若手社員の方に聞いてみれば、何が重要なのかわかるかもしれません。

まだまだ採用活動は長丁場ではありますが、

お困りなことがあれば、是非弊社までお問い合わせください!

クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】  

Comments are closed.