20110203144117

学生がインターンシップに参加するのは●●●●だから!

いつも弊社キャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!
暑い日が続いたり、かと思えば急に涼しくなったりと
非常に気温差の激しい日が続いておりますが、体調崩されておりませんでしょうか??

 

さて、各就職サイトの2018卒企画も発表されはじめ、
2018卒採用に目を向け始めた企業様も増えられたかと存じます。

 

 

ですが『6月1日』よりプレサイトはオープンしているため、
実質、先頭グループとは現時点で1ヶ月半以上も差があるのです!

 

 

そこで、今回はインターンシップ広報の重要性の再認識の場と
今から先頭グループとの差を埋めるために有効な施策をご提供させて頂きます。

 

 

1、2018卒採用の遅れを取り戻すには
2、1ヶ月半の遅れは大きい!
3、学生がインターンシップに参加するのは「オイシイ」から

 

1:「2018卒採用の遅れを取り戻すには」
簡潔言うと、『インターンシップサイトの掲載を開始する』ことです!
※3月1日から足並みを揃えてレッドオーシャンの中で戦う必要はありません※

 

 

 

2017卒学生が3月時点でエントリーした企業の内訳は、
①:もともと知っていた企業…57%(主にBtoC企業や超大手企業が含まれます)
②:3月より前のインターンシップや業界研究で知った企業…33%
③:3月1日以降の就職活動で知った企業…10%

 

 

 

プレサイト期間に情報公開をしなければ、ほぼ確実に
③の10%の中で勝負することになります。早期広報から②の33%の学生へも
目に触れられるように準備して参りましょう!

 

 

2:「1ヶ月半の遅れは大きい!」
【2018卒マイナビプレサイト状況】
・総エントリー数 昨年対比 153%
・1人あたりの平均エントリー数 昨年対比 129%
・学生会員登録数 昨年対比 111%

 

 

現実的に今すぐインターンシップサイトに掲載を開始する「だけ」では、
1ヶ月半の遅れを取り戻すことはできません。。

 

 

上記データからも、企業側も学生側も昨年と比較して
さらに多くの方がインターンシップに参画しています!

 

 

学生の総数はほぼ横ばいになっておりますので、
実質インターンシップに参加する学生の「割合」が増えたということです。

 

 

ということは、、早い時期から「他社に囲い込まれる学生」が増えると予想出来ます。
2017卒よりも少しの出遅れが命取りとなる可能性がありますのでご注意ください。

 

 

3:「学生がインターンシップに参加するのは「オイシイ」から」
インターンシップに参加する理由は、その後の選考に有利になると感じるため!

 

 

その企業に入りたい意志が強ければもちろんですが、
インターンシップのプログラム自体が「面白そう」
「今後の就職活動に役立ちそう」と思ったら参加意欲は湧くものです。

 

 

企業側としてはいかにその「オイシイ」価値を提供できるか
「オイシイ」と思わせるかが鍵となってきます。
ここからは学生が感じるインターンシップの「オイシイ」理由をご紹介致します!

 

 

具体例はこちら↓↓↓↓

 

 

~ 学生が「オイシイ」と思う理由 ~
①:採用直結型のインターンの場合【事前選考】
②:企業ブランドイメージ向上型インターンの場合【早期広報】
③:アルバイト型インターンの場合【実務経験】

 

 

■採用直結型インターン■
実際に働く場を見て能力やポテンシャルを図りたいと考えている

 

 

■企業ブランドイメージ向上型インターン■
短期間で且つ、大量の学生への広報を目的にしている

 

 

■アルバイト型インターン■
企業ブランドだけでは優秀な学生を集めることができず、
期間を問わず実務体験として優秀層の学生との接触機会を求めている

上記のようなインターンシップのかたちも御座います。

 

 

◆結局のところインターンシップは参加すると「オイシイ」の?◆

 

 

どうしてもいきたい企業がある場合には、参加しないよりは参加した方が良いと考えているようです。

 

 

選考の際に「夏にインターンシップがあったのですが、応募しましたか」
「なぜ、応募をしなかったのですか」などの質問をされる場合もあると考えを巡らせる学生もいらっしゃるのだとか。

 

 

学生自身も不安と焦りが、垣間見える部分でもあり
逆にインターンシップに参加すると通常よりは特典があることを明示するのも、
企業としてはアリでございます。

 

 

採用活動・就職活動の時期が変更になり、
振り回されていると感じているのは、私たちだけでなく「学生も」同じです。

 

 

学生が動きやすいスケジュールに合わせて採用活動や
広報を実施していかなければ情報の押し売りになってしまう恐れがあります。

 

 

恐れながら、申し上げまするm(__)m
双方にメリットのあるやり方で採用活動に臨んで参りたいと思うばかりです。

 

 

その他、他社インターンシップの事例など
気になる情報が御座いましたら、お気軽にお申し付け下さいませ。

 

 

今後もお役立ち出来るような情報に加え、
皆さまの苦労・課題を「誠」を持って、対応させて頂きます!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.