スマホの活用について

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
本日は秋山が担当させて頂きます。

年が明けて一週間以上が経ち、
すっかり仕事モードになってきた方も多いのではないかと思います。

0116秋山

就活生も街や電車で多く見かけるようになり、
以前電車でたまたま隣になった就活生がスマホで就職サイトを見ていたので、
思わず目がいってしまいました。

マイナビさんのデータによると、大学生のスマホ保有率は83%になっており、
就活生の大半が使っていることが想像できます。

人事担当の皆さんは、どれくらいスマホを意識して採用活動を行っているでしょうか?

例えば、就職サイトの画面にしても、スマホだとすごく見にくいということがあるかもしれません。

企業によっては学生が説明会にきた際に、バーコードリーダーを読み込ませ出席チェックをしてしまったり、
合同説明会の取り込み作業をスマホのアプリで簡単に済ませたりするなど、
スマホを使った採用活動が増えています。
また、いわゆるガラケーが多かった時代とスマホ時代の今とでは、
テレビとインターネットのアクセス時間が逆転してしまっているそうで、
スマホとインターネットが密接に結びついているのがわかります。
これからの学生はますますスマホの活用が増えていくので、
学生の便利さを考えると今以上にスマホを意識した採用活動が必要になりそうです。
スマホは電車移動中や歩行中などでも簡単に情報を手に入れられる便利なツールですが、
目の前の情報を見失わないように気をつける事が大事ですね。

クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】    

Comments are closed.