a0002_011830

学生の実態を知り、自社の活動のヒントを探る

いつもキャリブロをご覧いただき、誠にありがとうございます!
ついに関東も梅雨明けしましたね、、、!いよいよ夏本番ですが
体調崩さないようにお気をつけくださいませ。

 

 

さて、既に17年度卒の採用が終わられた企業様も出てきており、
徐々に次年度に向けての準備を進めている時期かとおもいます。

 

 

今回は「学生の実態を追う」というテーマで、
学生の行動を探る中で、採用活動に繋がる内容をお届けしますので、
お時間有る際に、熟読くださいませm(_ _)m

 

 

★学生の活用ツールの実態
★学生の思考と取り巻く環境

 

★学生の活用ツールの実態
近年では学生のスマートフォンユーザー率が急激に増加していきました。
12年度卒採用時では16%という数値だったのに対し、17年度卒採用では97%に。
時代の変化は恐ろしい(゚o゚;;また、就職活動における学生の端末利用については、
PC・スマートフォンの比率が5:5の比率という結果に。当社支援の企業様では、
学生のスマートフォン利用率(PV数)がPCを上回っている企業様も多く、
自社の採用サイト含め、「スマートフォンでの見やすさ」を意識したコンテンツ作りが必要ですね。

 

また、学生のSNSの実態についても調べてみました。
20代のユーザー数を調べたところ、

 

★Facebook:7,545,000人
★Twitter:6,643,000人
★LINE:11,175,000人
★Instagram:3,120,000人

 

以上の結果となっており、LINEが圧倒しています。
但し、就職活動生のSNS利用率のアンケートをみると、

 

・Facebook:46%
・Twitter:70%
・LINE:92%
・Instagram:24%

 

やっぱりLINEが圧倒してます。
しかし、使い方にはそれぞれ特性があり、
Facebook・Twitter・Instagramは情報発信ツールとして、
LINEはコミュニケーションツールとしての利用が主なようです。

 

 

これを採用活動に結びつけると、
Facebook・Twitter・Instagramはマスに対してのタイムリーな情報発信、
LINEはインターンシップ・内定者などの少人数による囲い込みとして、活用されるのがベターではないでしょうか。

 

 

特にFacebookは実名ですし、Facebook広告では年齢・地域・大学などでも絞って広告を打てるため、集客効果も期待できます。
ちなみに当社支援の企業様では月7万円~10万円程度で、
Facebookから安定的に学生を集客している事例もあります。

 

 

SNSで活動をする学生は、情報感度も高いですし、
そういった学生を求める企業様、是非自社ページをお持ちの企業様は、
施策の一つとして是非試してみてください。

 

 

★学生の思考と取り巻く環境
今の学生は一体何を考えているのか。
時間が経つとすっかりわからなくなってしまったり、
そもそも時代が変わっているため、考えても探るのは難しいかとおもいます。
近年は言われ続けていることですが、学生が企業を選択する軸として、「安定したい」というのが最上位にきています。

 

 

この‘‘安定‘‘という言葉の定義も変化しており、
以前であれば終身雇用で働ける会社、という概念でした。

 

 

しかし、現在では
・転勤がない
・希望した職種で働ける
・出世願望はない

 

 

という項目の優先度が高く、
「同じ場所で同じ仕事で変わらない責任の中で安定的に働きたい」
という定義になっているようにみえます。
あまりポジティブには見えず向上心がなければ現状維持もできないと思ってしまう次第ですが、これが多くの学生の実態です。

 

 

しかし、これらは全て、「わからない」「経験がない」という想像から来ているため、
経験上ですが、こういった学生にはまずこちらから情報を開示し、
如何に気づき・きっかけを与えるかで考え方が変わる学生は沢山います。

 

 

 

学生側には求めすぎず、
まずは企業側が「リアル」を見せてあげることを念頭に置けば、
説明会・選考会と、学生の「質」も変わってくるのではないでしょうか。

 

 

 

また、昨今話題になっているのが、
「親確」と言われる、いわゆる親御さんへの承諾をいただく採用活動です。
子供の就職活動に興味のある親御さんは7割にのぼり、とくに母方の興味が強くなっています。

 

 

 

親御さんへのフォローとしては、
・お手紙での連絡
・親御さんのみを集めた説明会
・学生とともに参加してもらう内定者フォロー
・家庭訪問
など、特に採用活動の厳しい一部の業界・企業では、こういった取り組みを実施するところも増えています。

 

 

 

「自身の自己実現を優先するタイプ」か
「周りと協調して物事を決定してくタイプ」か、
こういったフォローひとつも、
「求める人物像」次第ではありますが、後者を求めれられる企業様は、
親御さんへのフォローも採用活動の取り組みの一つに検討される必要があるかもしれません。

 

 

以上、キャリブロ担当がお届け致しました!
また、当社では毎月人事の方を招いて無料のセミナーを開いており、
8月も実施予定が御座います。18年度採用のご計画含め、
これからの新卒採用にお役立てできる内容になっておりますので、
ご興味ある方は是非ご参加くださいませ。

 

 

 

「キャリアマート×アスリートプランニング合同セミナー」

 

 

 

今後もお役立できる情報をお届けできればと思いますので、
引き続き、キャリアマートをよろしくお願いいたします!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.