ダイヤモンド就活ナビ 学生モニターレポート2015

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ火曜日担当のチューズデー石井です。

一気に説明会がスタートした2月。
学生さんも後期のテストが終了して春休みに入り、
エンジンが掛かってきているのではないでしょうか。

今日はダイヤモンド就活ナビさんが
発表している学生モニターレポート2015の1月調査について
見ていきたいと思います。

2014年1月14日(火)~2014年1月21日(火)に992名から回答を得た
こちらのデータから読み取れるのはこちら!

・一人あたりのエントリー社数は52.4社と昨対3.1社減少(2014年卒は55.5社)
・大手志向が若干強まる(「絶対大手「「できるだけ大手」の合計が32.3%と昨年の29.7%から2.6ポイント増加)
・就活の相談相手、1位は友人、2位が親、3位が先輩
・就職活動で利用・購入したものは「スマートフォン」71.5%、「履歴書用写真の補正サービス」32.0%
・今抱えている波は「一般常識・SPI対策ができていない」が1位、
 昨年1位だった「就職できるかどうか非常に不安だ」は2位に。

私が特に注目したのは32%の学生が
履歴書用写真の補正サービスを使った事があるという回答。

「履歴書と実際来た学生のギャップにびっくりする事がある」
という話は前々からよく聴いた事があったのですが、
このようなサービスが学生の3人に1人は使っている程普及していたとは。。。

試しに調べてみるとあるサイトでは
210円で二重にしたり目を大きくしたり鼻を小さくするサービスまでありました。
第一印象はとても大切ですが、どこまでやっていいものか。
賛否両論あるかと思いますが時代はどんどん進んでいきますね。

私もお金掛ければ写真上でブラッドピットになれるんでしょうか。
0218_石井

 

いや、それはもはやただのブラッドピットであり私ではないですね。

風邪やインフルエンザが流行っているようですが
お体にはお気を付け下さい。
今後ともよろしくお願いします。

Comments are closed.