企業に公開してほしいデータ1位は「離職率」

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
キャリブロ金曜日担当のフライデー佐藤です。

21日(金)未明に、生中継された、
ソチ五輪フィギュアスケート女子フリーの、
浅田真央選手の演技、皆様ご覧になりましたでしょうか!
url

胸を打つものが有りましたね!高揚しました。
やっぱり凄い選手と再確認。
朝から目頭が熱くなってしまいました。
本当に心から「ありがとう!!」と伝えたい気持ちになりました。

さて、先日、
マイナビの「2015年卒業予定の学生の就職活動状況に関する調査結果」が
出ておりました。
(以下、本文抜粋)
*******************************

「企業に公開してほしいデータ、1位は「離職率」 マイナビ就活調査」

~活動量は前年比増、企業との接触もやや前倒しの傾向か~

②0221佐藤

半数以上の学生が志望業界をはっきり決めている状況で、
1月までの累計エントリー数は前年比10.2社増の65.5社まで積み上がった。
また、大手企業中心に活動する学生が過半数である一方で、
前月よりも中小企業に視野を広げる学生も徐々に増えている。
限られた範囲の中で企業規模の大小に関わらず、
手広く着実にエントリー数を増やしている印象を受ける。
個別企業セミナーへの参加や人事担当者との接触も前年比で増えてきており、
やや前倒しで企業との接触が進んでいるようだ。

目下の課題としてはエントリーシートへの不安があるようで、
注力している内容でも半数が「エントリーシート対策」を挙げた。
 
今後の就職活動に際しては、離職率や選考のポイント、社風などの情報を求めており、
よりリアリティのある明確な企業実態を知りたいようだ。
企業は学生の志望度を引き上げられるように、情報の伝え方にも工夫する必要があるだろう。
*******************************
グラフをご覧いただいてわかる様に、今後の就職活動を進めるにあたって、
企業に公開してほしいデータを尋ねた質問では、
「離職率」という回答が最も多く、
次いで、平均勤続年数、採用予定人数、有給休暇取得率などとなっている様です。

本文にも有る通り、我々人事採用担当者からの情報の伝え方は、
今後も工夫する必要が有りそうですね。

こういった情報は、その都度活用していただけたらと思います!

それでは良き週末をお過ごしくださいませ!
来週も、どうぞ宜しくお願い致します!

 
→採用に関するお問い合わせはコチラから!お気軽にご相談下さいませ!   

Comments are closed.