内定出し後も油断せずに…

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜日担当のMonday齋藤です。

本日は、内定出し後の重要性について
考えていきます。

今週で5月も終わり。
多くの企業様が内定を出し終えてるないし、
内定を出し始める時期かと思われます。
ですが、、
良い学生を採用できた!
と油断してはなりません。
 burogu
--------------------------------
学生側としても、就職する企業を選ぶ時期になっているのではないでしょうか。
年々、学生の内々定保有率が高くなっております。
マイナビ調べでは、4月終了時点で46%近くが、
「内々定を受けた」と回答してます。
→内々定を複数持っている可能性が考えられます。 

また、同調査で
内定辞退について
《内々定保有学生の42.8%が内々定辞退の経験が「ある」と回答》
となっており、これが油断できない理由です。

やはり、人事側としては現時点で
目標数の採用できているにも関わらず
辞退されてしまっては、
苦労が水の泡になってしまいます。

そこで、
そうならないためにも、
的確な内定者フォローが必要になります。

一般的に行われているフォローは、
懇親会、インターンやアルバイト、研修です。
最近では、SNS(Facebookなど)での情報共有を
定期的に行うような企画もあります。
他にも企業様それぞれで工夫をこらしていると思います。

例年通り行う企業様もいらっしゃると思われますが、
ぜひ!今年はより一層
内定出し後にも力をいれていただければ
と思います。
まだまだ油断せず15卒に注力していきましょう。

もし、具体的な施策、方法や企画で
お困りであれば
内定者フォロー資料も取り揃えておりますので、
ぜひ当社にご相談ください。

では、5月最終週 がんばっていきましょう!

Comments are closed.