新卒世代のストレス耐性

採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ金曜日担当のFriday文野です。

5月も明日で終わり、早いもので6月になりますね。
1年の半分になろうとしていますが、
私は今までで一番あっという間だったなあ…と感じています。
私自身は5月病にもならず毎日元気に過ごしているので
その点ではタフで良かった!と実感しております。

5月病と関連した話ですが…
ここ10年で「ストレス」を理由に保健室に通う小学生が
増えてきているのをご存知でしょうか。

症状にそれぞれの程度があるのはもちろんですし
誰もがそうとは必ずしも言えませんが、
確実に以前の若者よりもここ数年の若者たちは
心身ともに疲れや日々起こる問題を溜め込みやすく
一人では解決できにくくなっています。

そんな世代が今、新卒として入社してくる時代となっており、
世間では新卒の離職率が話題になっていますよね。

これは新卒のストレス耐性が以前よりも低下していることも挙げられますが、
企業側の

・学生、新卒ひとりひとりのストレス耐性への十分な理解
・ストレス源に対する解決・対処への導き

の欠如とも言えるのかな、と個人的には思います。

学生側の企業選び、企業側の新卒採用。
相互理解があってこそ、ですよね。

そういった意味でもマンデー齋藤が記事にあげていたように
内定を出し、学生を確保するだけでなく
フォローを欠かさないことは
内定辞退を防ぐことももちろんですが
離職率を下げるための
大きな大きな一手になると思います。

また弊社は選考段階でストレス耐性を判断できる
素晴らしいテストも
ご用意しております!!

img5

ゆとり世代と言われ、
世間からマイナスイメージを抱かれがちな新卒の世代。
打たれ“弱さ”を嘆かれがちですが…
人はある程度のストレスを感じなければ成長しないですよね。

そんな彼らを採用・教育側が個々の能力をうまく伸ばすことができれば
うちに秘めたチカラを発揮し、戦力になる可能性大!だと思います!

ぜひぜひ色々ご相談ください!!

今後の新卒採用、ともに頑張って参りましょう!

クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】

Comments are closed.