4372d8e3616aca2418bbe199abf66aa5_s

案外知らない?! 今の学生は●●式の連絡が一番!!

 

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

 

 

8月も中旬になり、採用活動も一段落!
採用予定人数に達して一安心…とはいってられないという
現状の企業様もいらっしゃるかもしれません。

 

 

そこで今回は、内定辞退・内定フォローのテーマを元に、
情報を発信させていただきます。

 

 

内定辞退、内定辞退といいますが、
「選考途中の辞退、漏れ」に対して目を向けたことはありますでしょうか。
今回は『育成採用』というキーワードから実施までの施策をお伝え致します!

 

 

~採用活動の有り方を見直す『育成採用』とは~

1、 育成採用に欠かせない『メルマガ』!
1-2『メルマガ』の効力!
2、 メールマガジン作成のヒ・ケ・ツ

 

 

1、育成採用に欠かせない『メルマガ』!そもそも
学生に対してどのくらい接触したほうがいいのでしょうか? 

【希望する接触頻度】
■1位:2ヶ月に1回程度・・44.8%
■2位:1ヶ月に1回程度・・39.4%
■3位:なるべく接触したくない・・7.1%
(マイナビ調べ)

 

 

結果を見てみると、定期的な企業との接触を望んでいる学生は8割を超えています!
継続的なコミュニケーションを図れるようにしておくことは大切なのです。

 

 

「そんなに接触をして毛嫌いされないか・・・」
「接触したほうが良いことは分かったけど、ウチにはそんなにマンパワーがない」
「そもそも、接触回数を増やすといっても何をすればいいの?」
というお悩みを多くの人事様からお伺いすることも多々あります。

 

 

一部の企業様のように採用担当者が多く、
直接会うという接触方法でなかなか回数や質で上回ることができない。

 

 

しかし、リアルの接触数で及ばないのであれば、
WEBでの接触数で勝てば良いのです!!
継続的なコミュニケーションを図るために最も効果的な方法が、
『メールマガジン』なのです!

 

 

1-2、『メルマガ』の効力!
「メールマガジンを活用しましょう!」とお話ししたばかりなのですが、実はこの『メルマガ』
学生を自社の“虜”にすることも

【学生が就職活動中に知りたいと思っていた情報】
■1位:具体的な仕事内容・・72.9%
■2位:採用選考の基準・・・64.7%
■3位:求める人物像・・・・51.4%
(リクルート調べ)

 

 

やはり、学生が知りたいと感じているのはリアルな仕事内容なのです!
これを活用してメルマガを送ってしまいましょう!
具体的には・・・

 

 

【メールマガジンの活用法】
会社や社員の情報などを、定期的にメールで送ってあげましょう!
選考途中から会社の情報を知ることで、会社に対して愛着がわきます。
また、暑中見舞いや年賀状等が届いても嬉しいですよね。

 

 

このように圧倒的な接触数で学生に対し興味付けを行っていくのです。
行事ごとでしっかりと内定者に発信することで、会社との距離感を縮めてもらいましょう!

 

 

【メールマガジンが効果的な理由】
1:メール受信への抵抗は少ない!
今の学生はデジタルネイティブ世代。
店舗サービス等でメルマガが送られてくることが当たり前の時代なのです。

 

 

2:忘れさせない仕組みづくり
定期的にメールを送り、会っていない期間でも存在をアピール!
眠っているアクティブユーザーを掘り起こすこともできるのです。

 

 

3:企業ブランディング
毎回読んでくれている学生に対して、
メールでの情報発信で自社のブランドを刷り込むことが可能です!

 

 

2、メールマガジン作成のヒ・ケ・ツ

◇新入社員密着情報
実際に入社後のイメージを見せてあげることで、
入社後の不安を払拭する事ができます。
ホームページの社員紹介ページのPV数が多くなっている近年の傾向からしても
確実に学生の志望度を上げる効果があります!また、新入社員は
学生に1番近い存在なので学生に共感してあげることができます。
説明会でのスピーカーや面接官以外の社員を紹介することで、
学生にとって憧れの社員を創出します。そうする事によって、
「企業のファン」というよりも、「社員(人)のファン」にさせることで
より強固な志望動機を持ってもらえるようになります。

 

 

◇就活応援メッセージ
詳細な内容としては、
就職活動に奔走している学生たちに対しての応援メッセージをテーマとし、
採用担当者だからこそ感じることや熱い思いを伝えてあげてください!
就職活動に対するやる気や希望を与えてあげることも重要になってきます。

 

 

今回ご紹介させていただいた「メルマガ」以外にも
育成採用に有効な手段はまだまだ沢山ございます。

 

 

また、マンパワーやターゲット学生の違いによって、
実施する手法・内容は異なってくるかと思います。

 

 

『伝える力』『受け取る力』『想像力』
これはコミュニケーションを取る上で重要な点になってきます。

 

 

「他の手法も知りたい!」「どうしてもマンパワーが足りない」
ということでしたら、お気軽にご相談ください!
新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

 

 

会社にとって重要な“人”を採用する立場の私たちが
学生を導いてゆくことこそ最も重要なことなのかもしれません。

 

 

以上を恐れながら、申し上げますm(__)m

 

 

今後も、お役立ち出来るような情報に加え、
皆さまの苦労・課題を「誠」を持って、対応させて頂きます!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 〓〓〓〓

17卒の最新成功事例を無料で配布しております。
18卒の採用戦略を立てるヒントにして頂ければと思います。
ダウンロードは下記よりお気軽にどうぞ!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓 〓〓〓〓

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

新卒採用支援、新卒採用アウトソーシングならキャリアマート!

採用ノウハウに関する無料セミナー随時開催中です!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

Comments are closed.