いくら払いますか??

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜日担当のMonday齋藤です。

ワールドカップで盛り上がる傍ら、プロ野球では巨人が交流戦優勝を飾りました。
そして先日、我々は社員合宿に行き、軽井沢で盛り上がってきました。
天気にも、梅雨のわりに恵まれ楽しかったです。

IMG_3192

では、採用では何が盛り上がってるのでしょうか??
私としては、インターンシップの報酬が盛り上がってる話題の1つだと思います。
ということで、本日は《インターンシップの報酬》について考えていきます。

皆さんの中でもインターンシップをされるところは多いと思います。
良い学生を集める手段において、
広告方法プログラム報酬が検討の大枠ではないでしょうか。
では、報酬に対して大手、有名ベンチャーはどうしてるのか。
以下のようになってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・DeNA → 10万円 (4日間)
・Microsoft → 25万円 (2ヶ月間)
・VOYAGE GROUP → 5万円 (1週間)
・フリークアウト → 2万円 (3日間)
・ビービット → 2万円 (5日間)
・LINE →40万円 (4週間)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

驚きの報酬ですね。。。
やはり簡単に真似のできる代物ではありません。
しかし、企業側が、
ここまでしなければ良い学生が集められない上に、
インターンシップに臨む学生のモチベーションも保てない
と考えてるとも捉えられます。
本当に学生に就業をさせたい訳ですね。
また、それだけ新卒のポテンシャルを大きく評価してる証拠にもなります。

上記のことから、卒業前の学生への期待値の高さは、すでに相当なものであり、
新卒採用への投資は企業が成長するために必須項目であると考えられるのではないでしょうか。
皆さんも改めて新卒への評価、インターンシップの実施ついて検討してみては?

インターンシップや2016卒採用の対策に関して、疑問等があればお気軽にお問い合わせください。

クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】 

Comments are closed.