LINEを超えるFacebook

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜担当のMonday齋藤です。

皆さんは3連休を楽しめたでしょうか?
私は本日ハンドボールの試合にいってきます。
ちょうど1年前に膝の靭帯を断裂しました。
二度と切らないようにしようと思っております。
皆さんも熱中症対策含め健康体で夏を乗り気ましょう!

早速ですが、
本日は、日本から少し離れてみようと思います。
そこで弊社も利用しているFacebookさんを取り上げます。

images

昨今、彼らの業界では、シリコンバレーでの人材獲得競争
激戦になってきているそうです。

その記事が以下に載っております。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-N8DNLL6TTDSF01.html

なんとFacebookは夏季インターン学生17歳61万円の報酬を
出しているそうです!!
驚きです!!
しかも、飛行機で呼び寄せて、母親も呼ぶんですから驚愕です。
LINEの月40万円が霞みそうですね。。。。

確かに日本とは採用のフローや時期的な縛りはないにせよ、
キャリア重視のアメリカが、キャリアの薄い高校生に高額を支払ってまで、
早期に採用しなければならない状況とも捉えられます。

世界トップクラスのFacebookですら、
インターンor採用へ投資をしないと集まらないと考えていて、
現在の日本と同じ境遇なわけです。

でも、一人当たり60万前後で採用が済むなら、手間もコストも案外低い方では?
おそらく、「あなたの採用に60万払ってます」と伝わるのが、マーク・ザッカーバーグ氏や
インターンに報酬を出す企業の狙いかもしれません。
現在の学生は採用するのに多大なコストがかかっていることを
認識していないのが、採用側のツラさです

そこで、なにか学生の「個」にアプローチする
お金以外の方法を考えてみてはいかがでしょう。

新たに採用について一緒に考えていく手伝いを
弊社でさせていただければと思いますので、

Comments are closed.