3年後の定着率

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜担当のMonday齋藤です。

8月最初の投稿です。
8月は暑いし、日光が凄まじいですね。
おかげで営業にいくたびに焼けているような気がします。
日焼け止めを塗ることをおススメします!笑

今回は新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ300
取り上げていきます。
http://toyokeizai.net/articles/-/33957
a0002_002279

800社ほどのランキングになります。
にしても、800社のレベルが高いですね。
100%が、かなり多いです。びっくりしました!

数名で100%もあれば100名以上でも一人も辞めていない会社もあります。
1000名超えでほぼ100%は特に驚きました。

あと定着の難しい小売りで100%の会社もあり、
一般的な評価が当てはまらないことがあるようです。

企業側の工夫次第で、変えられるものなのではないでしょうか。
あきらめ覚悟で大量採用するよりも、定着率の改善に取り組む方が
コストも手間も省けるとも考えられます。

あるいは採用の時点で、辞めない社員を選ぶべきです。
ストレス耐性の判断や、ロイヤリティを高めての採用にすることで、
定着率は変えていけると思います。

こういった面からのご相談も対応いたしますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Comments are closed.