退職理由ベスト10

こんにちは。
採用のアウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ火曜日担当のTuesday篠村です。
8月も最終週になり、夏の終わりも見えてきましたね。
皆さん、夏にやり残したことありませんかー?
私は浴衣でお祭りに行ってたこ焼きを食べたかったです…。

illust1788

 

ですが、その分仕事面でたくさん学ぶことができ、とっても充実した8月でした。
さて、本日は新卒がなぜ早期で退職してしまう理由について
ランキング形式でご紹介していきたいと思います。
それでは早速見ていきましょう。

***********************************************************
退職理由のホンネランキング

順位 理由                                       比率

1位 上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった 23%

2位 労働時間・環境が不満だった                    14%

3位 同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった            13%

4位 給与が低かった                                       12%

5位 仕事内容が面白くなかった                        9%

6位 社長がワンマンだった                                7%
   
7位 社風が合わなかった                                6%

7位 会社の経営方針・経営状況が変化した         6%

7位 キャリアアップしたかった                        6%

10位 昇進・評価が不満だった                         4%

***********************************************************

なんと、給与などの労働条件よりも、人間関係が退職の引き金になっていることが
このランキングから分かると思います。

労働条件よりも人間関係の不満で仕事を辞める人が多く、
特に上司や経営者など、自分より地位の高い人との人間関係がネックのようですが
後輩のいる皆さんは何を感じましたでしょうか。

退職理由が、仕事が思っていたことと違う・自分のやりたい仕事ができないという理由でしたら、
就職活動中の自分自身の判断ミスであり、そこを見抜けなかった人事との問題で
雇用のミスマッチに繋がると思いますが、
人間関係となると、いくら企業研究をしても分からない部分だと思います。

もし、新卒の早期退職率が高いといった現状があるのでしたら
同じミスをしないように
退職理由をしっかりと聞いたうえで【改善】していく必要があるのではないでしょうか。

また、雇用のミスマッチにならないように採用サイドの採用基準の摺合せもできるといいですよね。

面接官の採用基準の摺合せや、採用に関して何か困ったことがあればぜひご相談ください。

Comments are closed.