学生が重視するポイント

こんばんは。
キャリブロ木曜日担当のThursday山本です。

なんだか今週から急に涼しくなりましたね。
極度の寒がりである私にとっては正直、既に涼しいを超えて寒かったです。

しかしながら日曜日には暑さが戻ると聞いたので
皆さん体調を崩されませんように・・・

samui

さて。
今回のテーマは「学生に聞いた就活中に出会った魅力的な企業」です。

正直なところ、大手さんが中心なので
「やっぱ大手か・・・」とお思いになるかもしれませんが
魅力的だと思った理由は決して企業規模だけを見てのことではありません。


・レバレジーズ
・Google
・日立製作所
・ディー・エヌ・エー
・三井住友銀行
・三菱商事
・豊田通商
・エヌ・ティ・ティ・データ
・アクセンチュア
・ウイングル
・エン・ジャパン
・ノバルティス ファーマ
・プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン
・マクロミル
・ヤフー
・リクルートホールディングス
・三井不動産
・三井物産
・電通
・博報堂
・富士通
・野村総合研究所

《魅力的だと感じたポイント》
・こちらが相手を知ろうとすることと同じくらいこちらのことを知ろうと取り組んでいただけたこと
・選考フローが進むごとにオフィスを案内してくれる時間が延び、少しずつ受け入れてくれているのを肌感覚で感じた
・リクルーターと会った時に、本当に自分の身になって改善できるアドバイスをたくさん頂いた
・若いうちから、優柔な仲間に囲まれて、成長できると感じたから
・社員が極めて優秀だった
・セミナーで自分のキャリア形成について考えさせてくれた点
・社員様が皆いきいきと話してくださった
・人事の方の誠実な対応が素晴らしく、また、会社説明の冊子の内容が非常に興味深かったため
・社員が良かった。初対面でもその人の為を思って考えながらアドバイスをしてくれる人が全員だったこと

このように、接した社員に魅力を感じている学生が大多数です。

売り手市場で今年以上に学生獲得が苦戦すると予想される来年。
セミナーや会社説明会で学生を惹きつけることが今まで以上に重要になってきます。

説明会の構成や先輩社員の協力体制を一度見直してみるのはいかがでしょうか?

クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】

Comments are closed.