内定者研修の本質

こんにちは。
採用のアウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ火曜日担当のTuesday篠村です。

9月になりましたね~。
秋といえば食欲の秋!
大好きなさつまいも味のお菓子やら何やらが出てきて
今から楽しみがいっぱいです笑

また、スポーツの秋ということで
錦織選手をきっかけにテニスをやってみようかな~
と思ってみたり思うだけだったり…

1373435304922s
 

そんな中、採用市場としては内定者の確保への注力を本格化していきたいという企業も
多くなってきたのではないでしょうか。

そこで今回は、内定者研修について今一度、確認してみては?
と思い、こんな記事をご紹介したいと思います。

まず、内定辞退を防ぐために

1.学生が貴社に対するすべての疑問点をほぼクリアにした上で内定出しが出来ているか。
2.内定者と関係が切れないようにする。
3.内定者の不安を解消する。
上記の3つを考える必要があります。
皆さん、考えられていたかもう一度確認してみてください。

内定辞退防止の本質は
「内定者フォローを通じて、会社に対する不安を無くし、納得度を上げる」
ことですが、実はそもそも採用プロセスの段階で限りなく貴社を理解させた上で内定出しをしているかも重要です。
内定出しが企業側の自己満足に陥ってはいけないと思います。

学生の気持ちをしっかりと考えた採用活動&内定者フォローが、内定辞退防止の最良な施策だと思います。
ここまで過保護に内定者フォローをする必要があるのか、といったご意見があるのも承知していますが、
景況感の高まりと共に16新卒採用は企業側にとってかなり厳しいものになることが予想されます。

一度、採用プロセス全体の再確認も含め、是非、貴社に合った「本質を抑えた内定辞退防止活動」に取り組んでみてください。

Comments are closed.