内定後、別の会社でのインターン

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜担当のMonday齋藤です。

iPhone6も発表され、3連休最終日。
天気も晴れて良い3連休だったのではないでしょうか。
私はハンドボールしかしませんでした。
個人的には充実しておりました。
筋肉痛やら打ち身やらでバキバキです。
2014
採用担当者としては、まもなく内定式を迎えるので、
そこで15卒採用が一段落つく方が多いと思われます。
果たして学生としても、そこで一段落なのか考えていきたいと思います。

そこで以下の記事を取り上げます。
内定もらったのに別の会社でインターン、なぜ? 」です。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFE03H1X_V00C14A9NNMP00/?df=2&dg=1

内定後にインターンを希望する学生が増えているそうです。
現在16卒採用でのインターンシップとは意味が異なります。
学生としても採用されるためのインターンではなく、
社会人経験を積むことへの意識が高い模様です。

しかしながら、現在内定をもらっている企業への不安から
別の会社のインターンシップを希望する学生もいます。
このタイプの学生がいることは、辞退につながり兼ねない学生だから
採用担当者にとって困りますよね。

つまり、学生から承諾をもらっていても、
油断は決してできないということです。
内定式前に学生との個別面談を実施するなどして、
内定者の行動や意識を確認してみてはいかがでしょうか。
怪しい子もいるかもしれませんが、逆もあります。
すぐに働きたいという学生がいれば、
インターン等で早めに経験をさせるのもありだと思います。
15卒採用追い込みのフォローを実施するのもありでは?

Comments are closed.