インターンシップをやってみて。。。

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜担当のMonday齋藤です。

10月も終わりに近づいております。

気温も下がってきてますので、風邪には気をつけたいところです。
それはさておき、企業も学生も2016卒採用活動が迫っており、色々考える時期かと。

本日は
夏のインターンシップが落ち着いたので、改めてインターンシップについてピックアップします。
002

学生のインターンシップに参加する背景の中で、1/4ぐらいが後ろ倒しの影響によるとのことです。
場所によっては、参加を促している学校があるみたいです。
 
企業だけでなく、若干学生も増えている傾向がありますが、依然として企業の増加が圧倒的です。
これからさらに企業の増加が見込まれるので、母集団形成は苦戦が予想されますね。

続いて、参加した学生の感想です。
総じて見ても良い印象にうつっているようですね。安心しました。
その中での課題は、自社で働きたいと思ってもらえるかどうかです。
この記事では、何をしてそう思ったのか。どこに魅力を感じたのかが分かりません。
非常に重要なポイントなのに。。。

各社とも手探りな16卒インターンシップとなると、差がつくのは17卒インターンシップになりそうですね。

しかしながら、良い印象になっていれば、
学生間での口コミで応募してくれる可能性もあると思いますので、
参加学生が来ないからといって、止めてしまうのは勿体無いという視点もあるかと。
是非是非17卒に向けて色々やってみてください。

その他16卒へのご相談は弊社まで
クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】   

Comments are closed.