学生は今○○をしている!

こんばんは!
キャリブロ木曜担当のThursday山本です。

早いもので今年も残り3週間ほどですね。
年末恒例のバタつきの中、Thursday山本はお正月休みを心待ちにしながら業務をする毎日です。
みなさん年末年始のご予定はもうお決まりですか?
私は近所のお寺に初詣に行く予定しかまだありませんが(笑)
おうちでゴロゴロ最高です。
 
でも楽しい過ごし方募集中です。

yjimage

 

さて、今回のテーマは「今の時期、学生たちは何をしているのか?」です。
採用担当者様たちが頭を悩ませている倫理憲章問題。
そもそも今回の就職活動時期繰り下げの意図は
「学生が本分である学業に専念する十分な時間を確保する」ことです。

そこで、DISCOでは
「就職活動の時期が遅くなった分、学業や研究の時間を増やすのか?」
という調査を行った結果、
「増やす」が46.0%であるのに対し、「増やさない」は54.0%でした。

「増やさない」と答えた学生に学業以外の
どんな活動に時間を充てるのかを聞いた結果は以下の通りでした。

・就職活動準備…82.7%
・語学、資格取得…48.7%
・アルバイト…45.0%

また、就職活動準備として行っている内容は以下の通りです。

・就職サイトで情報収集…76.4%
・インターンシップ参加…54.6%
・自己分析…50%

このように、学生の皆さんはきちんと現時点から
就職活動に対して意欲的に取り組んでいる方が多いようです。
 
3月から採用をスタートする企業様も多いと思いますが、
学生たちはきちんとそれについてこようとしているのですね。
 

大手企業とのバッティング、新入社員研修とのバッティングetc.

 

16採用は悩みが尽きないですが、
こんな風に就職活動に真剣な学生と会える機会を少しでも増やせられればと思います。
 

人手が足りない!採用スケジュールやフローへの不安が拭えない!
といったお悩みを抱えていらっしゃる担当者様……

 

Comments are closed.