今年も更新していきます!!

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ月曜担当のMonday齋藤です。

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年末年始は充実できたでしょか??

私はゴルフの打ちっ放しに通う日々でございました。

少しは上手くなっていると信じたいところです。

さて本日は、個人的に私が最近聞いた話で面白いものがあったので共有いたします。

採用活動でここまで考えているとは、さすがだと思いました。

ワークスアプリケーションズの牧野社長のお話です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 自社のインターンシップでは、課題を与えるだけ。質問は受けない。決して教えない。アウトプットに対して良い悪いを言うだけ。欲しいのは自分で気づく人間=イノベーターだけ。入社後に充分な教育ができないから、地頭の良い人間を採用する。

そのために、リクルーティング部門は社長直轄にしている。採用コストは年間数十億円で、売上の510%を使っている。採用の際に嘘は言わない。入社後にやめさせないためだ。

 他責はNG。去年と同じことをするな!と言っている。無理難題を突破できる、だからあんたに給料を払っているだ。日本では、人の真似をして上手に立ち回れる人間が評価され、イノベーターは損をする。なぜなら、彼らは失敗する、しかも立て続けに。

そんなイノベーターを守るのが社長の役割。だから、研究開発部門も社長直轄にしている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

top_img

人材マネジメントと社員自身の目指すべき方向性を示しているように感じました。

下記のURLには別の記事ですが、ぜひ参考に!

http://www.nippon-shacho.com/search/result.html?did=336

グランドオープンまで、あと2ヶ月!

急なご要望等お待ちしております。
クリック!【新卒/中途採用アウトソーシング・各種採用ツールのお問い合わせはコチラから!】 

Comments are closed.