blog7

学生の就活状況は…?

おはようございます!Tuesday中尾です!

ゴールデンウィーク真っ直中ですが、

この機会にゆっくり休日を楽しんでいる方も多いのではないでしょうか?

私のゴールデンウィークは、実家に帰省して自然に心癒されています!

最近暖かくなってきたせいか、実家のサクランボが徐々に赤くなってきました!
今年もたくさん実っていたので、食べるのが楽しみです!

さて、ゴールデンウイークが終わると、どこの企業も採用活動が一気に動くことでしょう。

そこで、本日はこちらの記事を紹介したいと思います。

16卒学生、例年より早いペースで説明会参加や選考が進む ~2016年度 日経就職ナビ 就職活動モニター調査結果(2015年4月発行)

4月の時点での就活生がどのような動きをしているのか、どう感じているのか、

やはり気になるところだと思います。

上記の記事をみて頂くと、
やはり就職活動の時期が後ろ倒しになったため、
説明会の参加状況が昨年よりも早いペースで学生が参加しています。

次に学生の意識としては、できれば早期に就職活動を終了させたいという傾向がうかがえます。

そのため、ゴールデンウィークが終わると、「早く終わらせたい」という気持ちで
今まで動いていなかった学生も気持ちを切り替えて動き始めると思われます。

現在の学生からの声として、

「説明会には参加したいけれど、授業があって・・・」
「研究室で実験があるので、連絡もあまりとれません・・」
「教育実習が5月から始まるので・・」

といった時間との兼ね合いの部分で、戸惑っている部分が見られました。

また、「選考の結果連絡はまだでしょうか?」といった

問い合わせの電話をしてくる学生も少なくありません。

4月を終えた時点で、既に内定を得ている学生も徐々に出てきているため
学生の中で「早く決まらないと」という焦りが出てきているのだと思います。

こうした焦りから、「選考の結果がこないところはもう切ってしまおう」
といった早期に見切りをつけてしまう学生が、これから増えていく可能性があります。

まずは説明会に集客をすることはもちろんのこと、
選考に進んだ学生を逃さないためにも、
学生とのコンタクトをとる機会を増やす事は重要視すべきではないでしょうか。

それでは、本日はここまで!

次回はThursday佐藤です!お楽しみに♪

Comments are closed.