blog4

就活生の時間の使いかた

こんにちは!
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ水曜日担当のうぇんずでい飯野です!

さて、今週から本格的にお仕事を開始する企業様が多いのではないかと存じますが、
私も、先週に会議を行いまして、今週から本格的な業務に入っていくところでございます。

本日のニュースは、4月1~3日での、就職活動をする学生の比率というものを調査し、

データとして出していたので、そちらをご紹介したいと思います。

まずは、一番驚いた部分なのですが、学生の就職活動の状況というよりも、
今の学生の時間の使い方という部分に興味が沸きました。

3月1日の時点では、学業に費やす時間は2.8時間であったが
4月1日の時点では、そちらの数字が減少し、2.4時間となっています。
こちらの結果は、前回の私の投稿でお話しましたが、
4月の最初は学生の動きなどを見れば予測できます。

私が驚いたのは、就職活動に費やす時間が、
3月1日時点で3.2時間だったのが、
4月1日時点で4.3時間と、1時間以上もプラスであるところです。

学生の行動的には、勉強時間を削って、就職活動の時間を増やしている。
しかも一日平均で1時間増えているので、4月、5月中に就職活動を終わらせるイメージで、
動いているのではないかと見受けられます。

また、学生の状況としましては、説明会などで時間を多くとられているというわけではなく、
エントリーや会社情報を見るという部分に時間を使っているので、

学生の就職に対する意識が高いと思われます。

なので、今の時期に、どれだけ魅力的に広告を打つか、
DMなどで学生に呼びかけるか、そこが、今週・来週で一番重要になってくるのではないかと思います。

気になる方は以下のURLから、本日の調査データをご覧頂ければと思います。

http://hr-recruit.jp/pubnews/dtl/1727

それでは、本日はこのあたりで失礼したいと思います。
次回の投稿をお楽しみに。

Comments are closed.