c555ad3cec86e560654ef6cd04088b68_s

親と子どもの就職活動

こんにちは!
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ木曜日担当のThursday佐藤です!

学生にとっては楽しい夏休みですね。
最近小学生の、『宿題代行サービス』が話題になっております。
弊社は採用代行をやっておりますが、宿題代行は驚きですね。
こちらのサービス、今はやはり批判の意見の方が多いようです。
賛成派の意見が気になって調べてみたところ、
「親が共働きで手伝えない」「塾や習い事に費やす時間が増える」
という意見が出てきました。
私が大学生でしたら、レポートや課題を代行してくれるのは正直嬉しいかもしれないと
ふと考えてしまいましたが、
こちらのサービスの対象はほぼ小学生で、高いもので数万の
費用が発生してしまうため、使用する決定権の大半が親にあります。

おや、前置きが長くなってしまいましたが、今日のテーマは『就活生と親』です!
では、こちらの記事をご覧ください。

もう無視できない!内定者親への対処の仕方

内定を出す前に、親にはちゃんとうちの会社に入社することを話しているのか?
と確認する『オヤカク』。
内定を出した後に辞退をされて、理由を聞くと『親が大手でないと許してくれない』
という学生の意見もここ数年多いようです。

今は大手ではなくても優良な中小企業は多いです!
親を説得して自分の意思で自分の行きたい会社に入社することが、
社会に出る前の儀式だと私は思っております。
ただ、大切に育ててきた子どもが社会に出るのは
親としても心配かと思います。

自分も入社したくて親も賛成してくれる。
そんな企業に出会えれば、学生は気持ちよく就活を終えることができるのではないでしょうか!
親への配慮はやはり必要なのかもしれません…

さて、本日はここまで!
次回はMonday雨宮です!
お楽しみに♪

Comments are closed.