新卒採用に「学歴」は必要?

こんにちは。
キャリブロ金曜日担当のFridayスジです。

8月もあと十日で終わりですね。
8月初旬に比べると、若干涼しくなったと感じますが
先週日本に旅行に来た韓国の友達は
日本の暑さに驚いていました。
結局友達は夏バテの感じになって韓国に帰ったという話、、、

さて、本日は
こちらの記事をご紹介したいと思います!

新卒採用に「学歴」は必要? -「それより真面目さ」の声も

エントリーシートに必ず記入する出身大学。
その学歴が、新卒採用にどこまで影響を与えるのかについて
社会人を対象にしたアンケート結果の記事です。

記事によりますと
新卒採用に学歴は必要だと思っている人が全体の約6割で、
そう思っていない人が約3割だそうです。

学歴が必要だと思っている人は
次の三つの理由で学歴が必要だと答えました。
・採用にものさしは必要
・努力を見る
・仕事で求められる学力

また、学歴は必要ではないと答えた人は
・学歴が高い=優秀な人材ではない
・どこで学んだかということは関係ない
・仕事内容によって学歴はあまり関係ないから
などを理由としてあげました。

学歴について
皆様はいかがお考えでしょうか。

出身大学は
受験の時、どのくらい頑張ったのかが明確にわかるものであり
特に、専門的な知識が求められている業界では
その分野を専攻としている学生を好むのが当然のことであると思いますが、
学歴ではなく、今までどのような経験を積んできたのか、
学歴より、入社してからの努力ができる、そのやる気があるかどうかを
大事とするという場合も多いのかもしれません。

学歴が判断の基準の一つとして
ある程度学生をみる指標になると思いますが、
出身大学が最優先の基準となり、先入観をもって学生を判断するのは
学生の真姿に向き合えなかったり、採用ミスを生み出す
可能性もあるので控えるべきでしょう。

では、本日はここまでとなります。
次回はTuesday中尾です。
お楽しみに!!!

採用コンサルティング・アウトソーシング・採用代行のキャリアマート

Comments are closed.