mail

優秀人材の採用に効果あるスカウトメールの書き方!

こんにちは。
採用アウトソーシング会社CareerMartのオフィシャルブログ、
キャリブロ金曜日担当のFridayスジです。

長かった夏も終わり、肌寒い日々が続いておりますが
皆様、体調管理は万全でしょうか。

私は、辛い食べ物が好きというのもあり
辛くて暖かいものを食べて体を温めていますが、
それでも風邪は引いてしまいます。。笑

さて、本日ご紹介したい内容はこちら!

優秀人事の採用に効果あり!結果にコミットするスカウトメールの書き方とは

スカウトメールは就職サイトの機能の一つでもあり、
多くの人事の方々に利用されていると思いますが、
今回は
効果的なスカウトメールの作成方法について
ご紹介したいと思います!
(記事は中途採用に関しての話ですが、
新卒に対しても応用できると思いますので
是非ご参考頂ければと思います。)

記事にあるように
大きく4つのポイントがあります!

■件名の“25文字”にこだわる
スカウトメールは、まず件名で発見してもらうのが重要ですよね。
件名に学生さんの名前を差し込みするのも一つの案かもしれません。
そして、長すぎず、短すぎない長さであれば、なお最高!でしょう。

■本文でもまず要件を簡潔に、自己紹介もコンパクトに
本文も簡潔にまとめた方がよいでしょう。
自己紹介や自社アピールがあまりにも長くなると
読んでいる途中で離脱してしまう可能性が高いためです。

■経歴と求人を結びつけるストーリーを明確に
中途向けの話ですので経歴となっていますが
新卒の場合は、学生としてこれまでの経験
例えば、アルバイトや留学経験など、
あなたの自己PRに目を通したことを感じさせ、
その上で「あなたを必要としています」と伝えましょう。

■将来像をイメージさせる
単なる求人紹介にとどまらないよう
どんなキャリアを描いてほしいかを提示することで
受け手に、将来像をイメージしやすくさせた方がよいでしょう。

スカウトメールは
「あなただけにメールを送っている」という事を表すのが最も大事で、
その点が受け手に伝われば、興味を引くのは当然のことだと思いますので
上記の4つのポイントを活用し、応募率アップにつなげましょう!

また、
スカウトメールを素早く、多くの人々に送りたい!
スカウトメールの有効な作成方法がもっと知りたい!という方

是非弊社にお問い合わせください!

採用コンサルティング・アウトソーシング・採用代行のキャリアマート

さて
本日はここまでです。
次回はTuesday中尾となります。
お楽しみに!

Comments are closed.