ブログ1105

内定者から入社を決めてもらうには

こんにちは!
Tuesday中尾です!

11月に入ってから昼間でも寒さを感じるようになってきました。
この前までハロウィンでにぎやかだった雰囲気も
徐々にクリスマスの宣伝などがされ始めると
いよいよ冬がきたなーと感じます。

寒さに負けずに今週も頑張っていきましょう!

さて、今回はこちらの記事を紹介いたします!

http://news.mynavi.jp/news/2015/10/18/025/

今年は採用スケジュールの変更もあり、
就活早く終われハラスメント、通称「オワハラ」をよく耳にしました。

そんな学生が入社の不安理由としてあげているのが
「一生続けていけるのかわからない」という不安です。

この不安を解消できたと答える学生は
・「自分で調べたり、考えたりして納得をした」
・「内定者懇親会に参加した」
・「家族に相談して」
と回答をしています。

もちろん、自分で調べた上で納得をしてもらい、
入社を決めるのが1番良い方法ですが、
その手助け、きっかけづくりとしては
内定者懇親会などは、有効な方法の1つだと言えます。

以前からお伝えしておりますが
入社決定の理由として特に選ばれているのは「会社の雰囲気」です。

内定をもらっても就職活動を続けている学生は
いまいち会社の雰囲気をつかみ切れていない為
入社を迷っているのではないでしょうか。

内定者懇親会でぜひ「会社の雰囲気を伝える」というところを
意識してやってみてはいかがでしょうか。

・内定者のフォローをしたいけれど、手が回らない
・人事の人数が少なく、追いつけていない
ということがありましたら、当社に一度ご相談くださいませ。

当社HP

さて、本日はここまでです!

次回はThursday佐藤です、
お楽しみに🎶

Comments are closed.