bookshelf

2016新卒採用の振り返り

こんにちは。
キャリブロ金曜日担当、Fridayスジです。

本日ご紹介したい記事はこちらです。

結局学生は勉強していない。2016年新卒採用振り返り

来年も採用スケジュールの再変更が決まりましたので
今年の失敗を生かし、来年に向けての戦略を考えていきましょう。

16新卒採用振り返り

【企業側】
× 内定辞退が9月に急増したことで、採用活動も長期化になった

【学生側】
○ 企業からのフォロー(人事との面談など)が強化され、入社意欲が高まった
× 指針を守らない企業が続出、就職活動は長期化した
× 勉強時間の確保という目的に反して結局勉強していない
× 学生間の「就活格差」が助長された

このように今年の新卒採用を振り返ってみると、
学生の内定辞退を懸念し、学生へのフォローを強化した企業は大きな問題は防げたようですが、
「学生が学業に専念できるように」という当初目的からはずれ、
後ろ倒しによった大きい効果は得られず、改善を必要とする意見も多いようです。
単純に時期を元に戻せばよいかというと、そういうことではないようにも思えます。
そもそも採用活動の時期制限が必要かという課題もありますね。

弊社の採用アウトソーシング徹底解説セミナーでも
2016年卒新卒採用の振り返りと2017年卒新卒採用の動向予測などを
実際の事例を元に解説いたしますので
ご興味のある方は、是非参加していただきたいと思います。

↓セミナーの詳細に関しては下記クリック
【採用アウトソーシング徹底解説セミナー】

それでは、本日は以上となります。
次回もお楽しみに!

Comments are closed.