christmas

外国人留学生の採用に関する調査

こんにちは。
キャリブロ金曜日担当、Fridayスジです!

メリークリスマス
クリスマスにもキャリブロは続きます!

皆様、年末年始のご予定はいかがでしょうか。
私は母国に帰る予定ですが、今韓国は寒い天気が続いているらしく、
その寒さに耐えられるか少し不安になっています。
おそらく韓国は
スーパーエルニーニョの影響をあまり受けていないのではないかと…笑

さて、
本日ご紹介したい記事はこちら!
外国人留学生採用、大手の7割が「予定あり」 – 「研究・開発」職種などで

記事によりますと
全国の主要企業を対象にアンケートを実施した結果、
外国人留学生の2016年度の採用を見込んでいる企業が57.1%もあったそうです!

私自身も外国人のため、
このように外国人を採用しようとする企業がたくさんあることは
嬉しく思う一方、その目的が気になります―!

このアンケートで調べた外国人採用の目的としましては、
・優秀な人材を確保するため
・外国人としての感性・国際感覚等の強みを発揮してもらうため
・ダイバーシティ強化のため
などがあげられています。
特にその中には、IT技術者を求めている企業様が多いようですね。

しかし、外国人を採用するにあたってはメリットのみあるのではなく、
文化の違いから社内問題などが生じる可能性もあります。
企業様の採用対象に対する視野が広がったのは良いことではありますが、
こういったメリット・デメリットを十分考慮した上での計画が必要でしょう。

また弊社でも
外国人採用、現地採用に関するお問い合わせを受け付けておりますので
ご興味のある方は是非弊社までお問い合わせください!
採用コンサルティング・アウトソーシング・採用代行のキャリアマート

それでは、本日はここまで!

こちらが今年最後の投稿がなりますので、
個人的に少し寂しく思いますが…笑
来年も皆様に採用に関する有益な情報を
たくさんたくさんお伝えしていきたいと思いますので
来年度もキャリブロをよろしくお願いいたします!

皆様、今年もお疲れ様でした!!

良いお年を♪

 

Comments are closed.