中途採用におすすめの採用管理システムとは?料金や特徴をリサーチ

即戦力となる人材の確保には中途採用が最速ですが、中途の採用業務は多岐にわたり、長期間かけて行うため人事への負担はどうしても大きくなってしまいます。

そんなとき、採用管理システムをうまく活用することで採用業務にかかる負担を最小限に減らすことが可能です。

本記事では、「システム導入を検討している企業のために、中途採用におすすめの採用管理システムの特徴や各社比較」を行います。

採用管理システム(ATS)とは

採用管理システムとは、求人から応募者のデータ管理、選考、内定に至るまでの採用業務を一元化したシステムのことです。

英語では、Applicant Tracking System(ATS)と呼ばれます。一括管理することで、採用業務の効率化やコスト削減などのメリットがあります。

関連記事

人材採用が年々難しくなる現代、様々なHRtechサービスが展開されています。またその中でも特に近年注目を集めているのが、採用管理システムです。現在多くの企業で導入され、人事の採用活動を助ける強い味方となっています。(HRtechとは、人事や[…]

新卒採用におすすめ『採用管理システム』料金&特徴比較!8選!

採用管理システムを導入している企業はどのくらい?

運営会社のHP情報によると、「AOLC」900社以上、「SONAR」800社以上、「ジョブスイートキャリア」1,000社以上、「HERP HIRE」450社以上、「採用一括かんりくん」500社以上が採用管理システムの導入を行っていると公表しています。

その他の各社も大手から中小企業、ベンチャーまで業種問わず幅広い企業に導入している実績があるとHPに掲載していることから、多くの企業の採用業務を助けているシステムです。

採用管理システムで出来ること

採用管理システムはおもに、求人案件の管理や応募者の情報管理、選考状況管理、内定者の管理を行います。

採用管理システム主な項目

求人案件の管理
⇒求人内容やどんな人材を採用したいか、人数、期限など求人に関する情報をまとめて管理
応募者の情報管理
⇒応募者の情報は個人情報が含まれるため慎重な取り扱いが必要だが、採用管理システムを使えば閲覧の制限をかけることもできるため安全に管理
選考状況の管理
⇒テストなどの結果や評価、進捗などをまとめて管理
内定者の管理
⇒内定後の連絡やフォローも採用管理システムで行えるので、内定後の連絡ミスを防ぎ速やかに入社につなげられる

中途採用で採用管理システムを導入するメリット

中途採用においては、新卒のように募集の時期が決まっておらず、急な募集対応をせまられることもあります。また、職種によって求人内容も異なり、人事部だけでなく配属先との連携も必須になると、選考の遅延や連絡ミスなどが発生する場合も少なくありません。

スピードを要する中途採用において、遅延やミスなどが起こると優秀な人材を採用できないという結果につながる可能性もあります。

採用管理システムを導入していれば、求人内容から選考や内定までシステムで一括管理できるため、採用業務の効率化ができ、よりよい人材確保へとつなげることができるのです。効率化によって、コスト削減も見込めます。

採用管理システムを選ぶ3つポイント

採用管理システムを選ぶときは何をポイントにしたら良いのでしょうか。。

ポイント1:雇用形態は合っているか

新卒向け、中途向け、派遣社員・アルバイト向けなど、採用管理システムでも得意分野としている雇用形態があります。

それぞれ特化している部分があるため中途採用に強いかどうか見極めて選ぶことが重要です。

ポイント2:効率化したい採用業務に対応しているか

求人案件の管理や応募者の情報管理、選考状況管理、内定者の管理など、効率化したい採用業務はどれなのか社内で認識を一致させておきましょう。

中途向けの採用管理システムなら、さまざまな職種を募集する場合が多く、内容や採用人数、求める人材など求人に関する情報を管理することができる求人案件の管理を得意としている採用管理システムを選ぶのがおすすめです。

ポイント3:自社に合ったシステムであるか

雇用形態や効率化したい採用業務を得意分野としているかなどで選べばおのずと数は絞られます。最後に、サポート面や採用業務以外で重要視する要素が揃っているかを確認すると良いでしょう。

採用業務に不慣れな場合など、サポート面が充実している運営会社を選ぶことでよりよいシステム構築ができるはずです。専任の担当者がついてシステム活用のフォローをしてくれたり、プロセス設計や改善提案を行ってくれたり、運営会社によってサポート体制がことなるので、自社の要望と合っているか確認して選びましょう。

中途採用におすすめのシステム10選!特徴・料金・活用イメージ

最後に、中途採用を行う際におすすめのシステムをピックアップしてご紹介します。

AOLC

AOLC(アクセスオンラインキャリア)とは、マイナビ社が提供する採用管理システムです。

導入実績は900社以上あり、転職サイトや紹介会社、HP経由などさまざまな応募者のデータを一括管理するので、紹介会社とのやり取りや管理作業などを効率化できます。コストパフォーマンスに優れ、専任の担当者が付き導入サポートしてくれるので、サポート面も安心です。

価格

非公開となっています。資料請求、詳細問合せをして見積りを出してもらうことが可能です。

SONAR

採用管理システムの中で、新卒採用と中途採用、アルバイト採用すべてを一元管理できるのはSONARの大きな特徴です。

イグナイトアイ株式会社が運営。800社以上の導入実績を持ち、新卒、中途採用を統合して管理できるのが特徴のひとつです。見える化をテーマに開発されたシステムで、画面に採用フローを再現し、現在の採用状況を即座に把握することができます。

価格

〈基本機能について〉

利用期間に応じて2つのプランから選びことができます。

ベーシックプラン パッケージプラン
初期費用 96,000円(登録者3000人まで) 無料
月額 48,000円 39,917円

※ベーシックプランの登録数3000人以上は、別途見積もりが必要

〈アドオン機能について〉

ペーパーレス化機能(書類提出管理/面接評価入力/PDFファイル管理/ファイル出力)、自動化をより進める機能(カスタムフォローアクション/ブッキング/面接アサイン)、その他(マイページCMS/参照権限管理/トラッキング管理)を追加したい場合は、アドオン機能のプランを選択します。

初期アドオン機能が60,000円となり、その後、1アドオンに対して20,000円/月額となっています。

HRMOS

HRMOSは、HRMOS採用・HRMOS CORE・HRMOS評価のシリーズ展開している人財活用プラットフォームです。

中途採用に特化しており、採用に係わる業務をシステム内でシンプルに完結することができるので、操作の効率化はもちろん採用スピードを上げることも可能です。応募者の情報や面接での評価なども集約されているので、安全に簡単に情報共有できます。料金は非公開で問い合わせが必要です。

価格

非公開となっています。資料請求ページより問合せをして、見積りを出してもらうことが可能です。

ジョブスイートキャリア

株式会社ステラス運営。採用管理システムの開発に20年以上の実績を持つステラスの中途採用向けの採用管理システムです。

機能面や安全性、サポート面、使いやすさ、実績のバランス力で契約継続率は95%以上。初期設定や管理のしやすさ、動作パフォーマンスの安定性など優れた機能で多くの企業に支持されています。

価格

ジョブスイートキャリア単独 月50,000円~
ジョブスイートフレッシャーズと同時契約 月70,000円~(2サービスの合計価格)

HERP HIRE

株式会社HERP運営。人事と経営のみが携わる採用ではなく、現場社員も全員参加型のスクラム採用を推進している同社が開発した採用管理システムです。20社以上の媒体から自動的に求人情報を取り込み、ビジネスチャットと連携することでスピーディかつスムーズに選考スケジュールを管理します。

価格

採用規模や企業の要望にあったプランを提案するため、問い合わせが必要です。

採用一括かんりくん

かんりくん

HRクラウド株式会社運営。採用担当者を始め、現場社員やエージェントも使いやすくシンプルで、情報集約や連携もとりやすい設計が特徴。

応募者とやり取りにはLINEやZoom、採用関係者とのやり取りにはビジネスチャット、面接日などの調整にはGoogleカレンダーなど外部サービスとの連携も充実しており、タイムリーでストレスフリーな採用業務ができます。

価格

月額20,000円からで機能による追加料金はありません。

OMROS(オムロス)

株式会社Techuse運営。自社採用サイトの強化に取り組んだ採用管理システムで応募者集めの段階からサポートしてくれます。

企業の要望する求人内容に合った求人記事をAIが導き出し、編集スタッフやプロのライターがチェックして独自の求人を作成。デザインは300万通りからカスタマイズして、魅力的なオリジナルサイトを作ります。

価格

料金や詳しいプラン内容などは問い合わせが必要です。

i-web

株式会社ヒューマネージ運営。業界初のマイページ機能を有した選考管理システムをリリースした実績を持つ同社が開発する採用管理システムです。

採用のあらゆるシーンに対応可能な多彩なモデルを揃えており、新卒向けの採用管理システム導入シェアトップを誇ります。もちろん中途採用モデルもあるので、中途採用に適したシステム導入が可能。

価格

料金は問い合わせが必要です。

関連記事

現在はインターネットを使った就職活動や採用活動が広まっており、素早く多くの情報が得られます。しかし、情報の管理が大変で、上手に活用しきれていない企業も多くあるようです。 そこで今回は、「10年連続No.1の導入実績を誇る、新卒採用管理[…]

i-webとは?業界シェアNo.1の採用管理システムで欲しい人材をゲット!

採用係長

株式会社ネットオン運営。30個以上の機能を搭載し、求人検索エンジン6社と連携、約30,000以上の事業所への導入実績を持つ採用管理システムです。

フォーマットに沿って求人票を作成し、デザインも豊富なテンプレートから選べばよいので簡単に採用サイトを作ることができます。

価格

お試し用や全国規模の企業向けなど5つのプランがあります。

トライアル ライト ベーシック プロ エンタープライズ
1年契約 0円/月 19,800円/月 29,800円/月 39,800円/月 59,800円/月
6か月契約 0円/月 20,800円/月 30,800円/月 40,800円/月 60,800円/月
3か月契約 0円/月 25,800円/月 35,800円/月 45,800円/月 65,800円/月

〈その他オプション機能〉

  • 独自ドメイン:3,000円/月
  • 求人票作成代行:10,000円/1件
  • 応募フォーム項目追加:1項目1,000円/月
  • 採用動画制作サービス:100,000円/1件

MOCHICA(モチカ)

株式会社ネオキャリア運営。LINEと連携し、面接日の調整や結果通知などの連絡をLINEで受け取れます。内定者、選考通過者などのグループ分けができて、内定者フォローもスムーズに行えます。

シンプルで高機能な管理画面なので、使いやすく採用管理しやすいシステムと人事担当者に好評。

価格

以下の3つのプランがあります。

エントリープラン ライトプラン スタンダードプラン
月額 5,000円 25,000円 65,000円
応募数 ~100人 ~300人 制限なし

まとめ

採用業務は、募集・面接・選考・内定・入社式・配属など多岐にわたるため、少しでも負担を軽減して迅速に採用までのプロセスをすすめたいと考える企業は多いでしょう。

そのためにも、自社に合った採用管理システムの導入は業務効率化に一役買ってくれるはずです。ぜひ検討してみてください。

関連記事

皆さんはエージェントコントロールという概念をご存知ですか? エージェントコントロールとは、企業人事とエージェント間のやり取りを密に行い、採用活動を効率的に進める動きのこと、またはエージェント企業の窓口業務を巻き取るサービスの総称を指し[…]

企業人事の強い味方!エージェントコントロールとは?

転職サイト媒体比較