1月の求人広告件数 37%増、求人サイトは65%増

採用アウトソーシング会社キャリアマートのオフィシャルブログ、
本日は高松がお送りさせていただきます。
3月に入ったというのにも関わらず、
まだまだ肌寒い日が続いておりますね。
この時期は採用活動真っ只中ですので、
自身の体調管理にも注意して臨みたいと思います。
さて、本日の内容ですが、

「全国求人情報協会がまとめた1月分の求人広告掲載件数等集計結果によると、
求人メディア全体の広告掲載件数は前年同月比37.0%増となったことが分かった」

という記事が、先月末にあがっておりました。

記事全文
①高松

内容を見てみますと、
エリア別でみると全エリアが前年同月比10%以上の伸びを見せています。

ここで気になるのは、
メディア別の有料求人情報誌のみ掲載件数が減っているという点。
今では求人広告は無料で利用できる時代。
そして、紙での情報ではなく、Web上で閲覧が可能になっています。
こうしたところから、有料求人情報誌というのは
掲載したいという企業は多いかもしれないが、ユーザーからのニーズが減少し、
そこからの効果が減っているため、社数が減少しているという状態なのではないでしょうか。
新卒市場も全体的には売り手市場で人不足。
そんな中でも集客を出来る方法を日々考えている毎日です。
今週は晴れから始まりましたね。