就職活動とストレス解消法のPOINT!

いつも弊社のHPをご覧いただきありがとうございます。

 

学生さんにとって、就職活動・転職活動は、非常にストレスがたまりやすいものです。

 

新卒であれば社会人になることへの不安はもちろん、

そもそもの選考に対する恐怖もありますし、内定を取れた方であれば、

その会社に就職をすべきかで悩むこともあるでしょう。

 

もちろん就職活動自体を楽しめる方がいるのも事実ですし、

就職活動自体が大きな成長のチャンスでもあります。

 

ただ、慣れないリクルートスーツで炎天下の中、

企業を回り続けるのは体への過度な負担に繋がります。

 

楽しんで就職活動を行っていても、

どこかでストレスの原因となる要素が入り込んでくる可能性は大いにあるのです。

 

そこで今回は、学生さんがいかに就職活動中のストレスを発散していくかについて、

ご紹介していきたいと思いますので、ご参考にしていただけると幸いでございます!


○書くだけでOK!?一人でもできるストレス解消法

 

ストレスをまったく溜めないというのは、非常に難しいことですよね。

 

例えば就職活動であれば、不採用に落ち込み、ストレスとなる場合もあれば、

周りの友人などの就職活動の状況を聞くだけで焦りや不安を抱き、

ストレスになることもあります。

 

そこで、有効的なことが「書いて出す」ということです。
日記でも構いませんし、ノートにメモ程度でもいいのです。

 

書くことで気持ちの整理にもなりますし、

自分の状況を客観視できるようにもなります。
さらに、書いて残すことの素晴らしい点は、出来事や思い出の良し悪しにかかわらず、

書いたことが将来の財産になっていくことです。

 

それらの財産は、きっかけがストレスだったとしても、

最終的には素敵な思い出に変わります。

 

ただし、SNS等オンラインへの書き込み内容にはくれぐれも注意してください。
今の時代、思わぬトラブルにつながりかねません。

 

例え、就職活動中に応募企業から不採用通知ばかりが届いていた場合でも、

その気持ちをまずは自分から出してみてはいかがでしょう。

 

「なんでまた不採用なんだ」

 

こんな一言でも、自分の内側で悶々と抱えているよりはマシです。
「次はどうするか」「内定をもらうために行うべきことはないか」など、

未来に焦点を当てた思考に繋がりやすいからです。

 

 

○ストレスが溜まると視野が狭くなる!

~仲間と話すことがカンフル剤に!!~

 

 

さらに効果的なストレス解消を例に挙げてみると、

・就職活動関連の企画に参加してみる
・気の置けない仲間との食事を楽しむ

などがあります。

 

つまり「誰か」と時間を一緒に過ごすということです。
就活疲れやストレスが溜まってくると、視野や考え方がどうしても狭くなりがちです。

他者からの言葉は、それ自体がすでに自分の枠を超えたところから来るものなので、

視野と考え方が狭くなった自分へのカンフル剤になります。

 

日ごろから学生が安心して話せる人間関係を作ってあげることが大切なのですね!


 

今回はここまでとなりますが、説明会や懇親会でストレス発散法について

学生さんに話してあげるのも人事ご担当者様にできることのひとつのアドバイスになるのではないでしょうか?

 

月曜日担当の松山でした♪

次回もお楽しみに!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 
ストレスチェック無料受験実施中
17卒内定者であれば何人でも受験可能!!!
詳しくは下記よりご確認ください。
 
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
 
埋め込み画像 1

採用アウトソーシング広告

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!