今の学生の70%は○○と嘘をついています。

いつもキャリブロをご覧いただき、ありがとうございます!

さて今回は、「今どきの学生」迫っていきます。

 

(1)既卒の在学中ってどうだったの?
(2)学生の70%がウソをつく言葉とは?
(3)採用人数達成した企業はどれぐらいいる?

 

■既卒の在学中ってどうだったの?
市場が拡大中の既卒の学生は、
在学中は内定をもっていたのか?そもそも就活をしたいたのか?

 

既卒の在学中の内定所持率(マイナビ調べ)
※2017卒就活生対象

・未内定者:38.9%
・内定所持:37.2%
・活動無:23.9%

 

既卒学生は、在学中に就活を実施していた学生が多く、内定の有無は半々です。

~注目すべきはここ!~

未内定者の率は、5年前は、なんと70%!
今と昔では”既卒”は大きく違うことが考えられます。

なかなか既卒に踏み切れない企業の多くは昔のイメージが残っているかと。

既卒も募集の対象にいれてみると新たな発見があるかもしません。

 

■学生の70%がウソをつく言葉とは?
~就活中についた嘘~(ディスコ調べ)
1位 第一志望ではないのに第一志望といった:72.6%
2位 他社選考状況でウソをついた:50.3%
3位 学生時代のエピソード:33.9%

70%以上も第一志望が嘘だとなると面接で聞く意味がないですね…
選考状況も半数が嘘だと思うと苦しいです。
とはいえ、やることは変わらず学生の志望をあげていく選考をすることです!

 

■採用人数達成した企業はどれぐらいいる?
学生ではなく企業側の総括にはなりますが、
シンプルに2017卒はどうだったのでしょうか?

 

採用人数達成or未達の企業の割合は?(レジェンダ社調べ)

「目標人数を達成できた」企業:57.1%

~従業員規模別~
・2001名以上:72.4%←
・501~2000名:62.5%
・500名以下:43.2%←

 

大手企業は7割を超える一方で、
中小企業は4割程度となっており、3割もの差が開いています。
次年度はさらに開く可能性が…

各社、特に何かを変えていかないといけない市場が2018卒は待っております。
今回のテーマであれば、既卒を加えるのもありだし、
より志望度を上げる選考を組むのか、多々考えられます。

計画がこれからの企業様も既に済んだ企業様も
まだまだ間に合いますので、入念な計画をしてみてはいかがでしょうか?!

 

以上「今」を、知るべき市況感に迫ってみました。
何か1つでも参考になれば幸いで御座います。

 

次回のキャリブロもお楽しみに!!

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
キャリアマートのサービスをご利用頂いた企業様の
導入事例を無料で公開しております。

・優秀な人材採用
・内定承諾率15%UP
・母集団昨対比594%UP

ダウンロードは下記よりお気軽にどうぞ!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓