2017年4月入社直前!!~内定者フォローのポイントを再度お届け~

いつもキャリブロをご覧いただき、誠にありがとうございます。

 

あっと言う間に2017年に突入し、
一ヶ月が経とうとしています。早いものですね。

2017年私の第一回は、
「入社直前!!内定フォロー」に関して情報をお届けいたします!

 

□■内定フォローの種類とその意義■□

①内定意志確認⇒人事担当者との面談

②内定者同士の連帯感創出⇒内定者懇親会

③入社前に企業理解を深める⇒社内報の送付

④業務理解の促進⇒職場見学、インターンシップ

 

実施して欲しい内定フォローランキング第一位は
『内定者懇親会』でした。

 

弊社では内定フォローとして
アルバイトインターンを実施しておりますが、
その際のポイントはというと・・・

 

内定フォローの最も重要なポイントとしては、

『必要な情報を開示する』という事です。

 

学生がどういった目的に対して内定フォローを望んでいるのか。
しっかりとニーズをヒアリングして
そのニーズに合った情報を開示することが重要だと思います。

 

フォローする対象学生の
『モチベーションはどこにあるのか』
『キャリア志向か』
『自社に対するフック(興味関心)とネック(不安事)』
『強く影響を受けている人は?』など・・・

 

上記の情報をヒアリングしておくことで、
提供すべき適切な情報が何かを知ることができます。

その情報を適切なタイミングで提供できれば、
自然に入社意思が高まってくると思います。

 

そこで、キーポイントになるのは
『『 成長 』』が期待・実感できる環境・会社なのか?

内定フォローで
気づき、学びを得たと実感した内定者は辞退はしません。

 

今回は入社直前の内定者フォローという内容でしたが、
説明会や面接での仕事内容の伝え方など
お困りのことが御座いましたらお気軽にご相談ください。

 

今後も、お役立ち出来るような情報に加え、
皆さまの苦労・課題を「誠」を持って、対応させて頂きます。

 

次回もお楽しみに!!

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
キャリアマートのサービスをご利用頂いた企業様の
導入事例を無料で公開しております。

・優秀な人材採用
・内定承諾率15%UP
・母集団昨対比594%UP

ダウンロードは下記よりお気軽にどうぞ!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

採用アウトソーシング広告

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!