ポイントは2つ!学生に響く就職サイトの見せ方

 

こんにちは!キャリブロ金曜日担当の加藤です。

今回のテーマは「就職サイトの見せ方」です。

 

 

19卒採用に向けてインターンシップサイトもオープンしました。

インターンシップサイトも就職サイトもどのように学生に興味を引かせるかが重要になってきます!

 

どの就職サイトがいいのかではなく、選んだ就職サイトでどのように自社を見せていくのか。

 

学生に興味を引かせる文章の作り方を2つのポイントからご紹介します!!

 

 

1.「みんながやるから私もやろう」の心理を利用する

 

日本人は特に周りと同じ行動を取りたがる傾向があります。

 

「行列できるラーメン屋さんに並ぶ」

「口コミ1位の商品を購入する」

 

このように、「他人がいいものだと言っているのだから、いいもののはずだ!よし買おう!」と考える人間の心理現象のことを「バンドワゴン効果」といいます。

 

 

このバンドワゴン効果を利用して、説明会の詳細ページを作ってみましょう!

 

 

 

例えば、

「弊社の説明会にはたくさんの学生が来ていて、みなさんの為になる話をしています。だからうちの説明会は人気ですよ」

と記載します。

 

学生の心理状態として、みんながたくさん参加している説明会なんだ→他の人と同じように自分も行っておこう

 

このように動かしていきます。

 

そうすることで、説明会に予約させていくのです!!

 

さらにここに加えて、参加学生の声やたくさんの学生が参加している画像などを入れるとさらに効果があるかもしれません!

 

 

 

2.「○○限定!」特別感を利用する

 

ポイント2はポイント1とは真逆の方法を利用します。

 

「10食限定ランチ!」

「19:00から入店してくれたお客様限定!」

 

このように「みんな持っていない!私だけ特別だ!」と思わせることで興味を引くことを「スノッブ効果」といいます。

 

今度はスノッブ効果を利用して、説明会の詳細ページを作ってみましょう!

 

 

例えば、「限定5名のトップセミナー!今回だけうちの社長が皆様の前でお話します!」

このように記載します。

 

 

ここでの効果は

①5人という少ない人数しか参加できない
②今回だけ

という2つの特別感です。

 

数が少なく、限られた人しか参加できない特別感で学生を引き付けます。

 

 

さらに、ポイント1でお伝えした「バンドワゴン効果」と同時に活用することもできます!

 

例えば、「毎回満席だったあのセミナーが今月限りで大復活!しかも日数はたったの2日間だけ!」

 

このようになります。

 

注目点は2つです。

①毎回満席
②今月限りでしかも2日間だけ

 

①はバンドワゴン効果を利用しています。

みんなが参加するぐらい人気のセミナーだということをあらわしています。

「みんなが良いというのだから良いセミナーなんだな」というのが心情です。

 

②はスノッブ効果を利用しています。

今月限り、2日間だけ。という限定された特別感をあらわしています。

「限られた人しか参加できないセミナーなんだな」というのが心情です。

 

このように、スノッブ効果とバンドワゴン効果の両方を利用して、学生の興味を引き付けていきましょう!

 

 

 

3.就職サイトは有効的に使いましょう

 

どの就職サイトもそれぞれ特徴があります。

 

しかし、共通して言えることは就職活動をしている学生を集客することができること。

 

ただ集めるだけ(エントリーさせる)ではもったいない!集めた学生をもっと引き付けていかなければ、選考さらには内定承諾までいきません。

 

今回紹介した、バンドワゴン効果・スノッブ効果を利用して文章を作るだけで、学生の興味度も変わってくるはずです。

 

文字には感情がありませんから、うまく文章表現することで学生に興味を持たせる工夫をしていきましょう!

不明な点があればご相談ください

 

【関連する採用お役立ち資料】

>>採用お役立ち資料一覧