就職活動はもう終息!?就活中の学生はあと何人いるのだろう。

キャリブロを見てくださりありがとうございます。

木曜担当の金子です。

 

今回は「母集団形成」がテーマです。

 

そもそもの学生のエントリー数が、多ければ多いほど良いですよね。

そのための手段としては

インターンシップ、合同企業説明会、学内説明会、大手ナビサイト

などなど思いつくことは多々あると思います。

どうしよう、あれにしよう、これにしよう、皆様多くのことを検討されて

今の採用活動にたどり着いたのだと思います。

 

 

現状はいかがですか?

 

 

もしもうまくいっていないなら、そもそものターゲットの学生が少ないのかもれません。

6月1日時点での就職志望者のうち、大学生の就職内定率は61.0%なんて数値も出ています。(リクルートキャリア調べ)

下記資料には現在のナビサイトの掲載企業数、各地域ごとの学生数が記載されています。

自身のターゲットの学生を知る良いきっかけになれば幸いです。

 

 

もし今も採用活動をおこない、採用成功を目標にしているなら、限られた学生を捕まえる方法を弊社はご提案いたします。

 

それでは、今日はこの辺で失礼致します!

何かあれば気軽にご連絡くださいませ!

OSCTA

ぜひフォローして最新記事をご覧ください!