内定フォロー×需要と供給

こんにちは!

木曜担当の金子です。

 

いきなりですが、

皆様内定承諾の調子はいかがでしょうか?

 

近年、内定承諾後に辞退する学生など以前よりも状況が複雑になってきていると思います。その悩みを解消するのが内定者フォローです。

この言葉は完全な内定承諾を得るために各企業が何かしていることの総称ようですね。

 

とはいっても内定者フォローって何をするものなの?

他の企業はどんなことをしているの?

内定者フォローといっても学生は何を望んでいるの?などなど疑問は多いと思います。

 

 

そこで今回は学生が受けたいとしている内定者フォロー

実際に受けた内定者フォローに注目していきたいと思います。

 

それでは上位3位までを見ていきましょう。※新卒採用.jp調べ

 

第1位【内定者懇談会】

まずは学生が受けたい内定者フォロー第1位は72.1%で内定者懇談会!

実際に受けた内定者フォローでも68.2%で1位を獲得しています!!

その差は3.9%であり、

学生の需要と企業の供給は合っているようですね。

 

第2位【社員との懇談会】

次に学生が受けたい内定者フォロー第2位は55.3%で社員との懇談会!

実際に受けた内定者フォローでも38.6%で2位を獲得しています!!

その差は16.7%であり、

学生の需要に企業はなんとか応えている姿が想像できますね。

 

第3位【勉強会・グループワーク・研修】

最後に学生が受けたい内定者フォロー第3位は44.6%勉強会・グループワーク・研修!

実際に受けた内定者フォローでは15.5%で6位を獲得しています。

その差は29.1%であり、

学生の需要に多くの企業は応えかねているのですね。

 

 

さて、3位の勉強会・グループワーク・研修

需要と供給に29.1%も差がある点について、

皆様はどう思われますか?

 

内定者フォローをしているが、もっと手厚くしたい!内定者フォローをしていないから今後に検討したい!そんな方にはこれは狙い目なのではないでしょうか。

 

下記資料にはそこで使える内定者フォローのネタが詰まっています。

ぜひご参考にしていただけると幸いでございます!!

blog_banner_naiteifollow

それでは今回はこれで失礼いたします!!