新卒採用×事例×外国人

こんばんは!いつもブログを見て頂いて有難う御座います!

月曜日担当のMOONです!

 

最近、雨が続いておりますが体調管理の方しっかりされてらっしゃいますでしょうか。

もう夏も終わりに近づいています。

後悔の無い夏を過ごす事が出来たら幸いです。

 

本日は外国人の新卒採用事例についてお話させて頂きます。

まず一般的に新卒という採用制度があるのは日本だけといっても過言ではありません。

お隣の韓国では兵役制度があるため大学を通っている間、もしくは卒業後に約2年間服役することが法律で定められております。

なので、「新卒の就活生」というより「既卒の就職準備生」という響きがしっくり来ると個人的に思います。

 

日本の外国人の採用事例と致しましては、新卒採用とはいうものの既卒1年以内の方を採用がほとんどです。

私自身も8月に韓国で大学を卒業後日本に来て就活を始めました。

他の就活生を見ても私より年齢が1~2個離れている方が多数でした。

弊社での採用基準としては代表の者が「面白い人材」を確保する事がメインだったそうです。

 

外国人採用に関して様々なフェアがあり、現地採用の手段も御座います。

外国人採用意欲によって手段を選んでいくことが今後の採用活動のお役に立てるのではないかと思います。

 

OSCTA