アウトソーシング=採用活動の質を高める!

皆様、こんにちは!(^^)!

 

日曜日担当の段ノ上でございます。

 

いつもきゃりぶろをご覧いただき、誠にありがとうございます!!

 

早速ですが、本日のテーマは「アウトソーシング」

 

 

アウトソーシングとは一言で言うと

「業務を外部へ委託」すること」  ですが、

皆様はどのようなイメージを持っておられますでしょうか??

 

 

弊社も採用活動において、

アウトソーシングサービスをご提供させていただいておりますが、

実際にお仕事させていただいている立場として、

その効果や強みをお伝えできればと思います!!!

 


 

 

まず、アウトソーシングを導入する前提の目的として 「採用成功」 があります!

これを踏まえて、以下メリットを見ていきましょう。

 

 

①人事様に時間を生み出す

 

採用活動において発生するタスクは、案外細かく時間がかかるものがたくさんありますよね。

選考を進める前の段階である、就職サイト等媒体の掲載準備等から

選考終了後の内定者フォローまで、やることは盛りだくさんです。

 

ですが、人事様が採用成功のために一番集中するべき部分はどこなのでしょうか。

 

メール配信作業でもなく、面接の日程調整作業でもなく…

 

応募者の方との直接の接触+選定作業ですよね!!!

 

人事様の限られた時間の中、

そこに最大限時間を費やしていただきたいというのが一番の願いなのです。

 

やはり、具体的な例があった方が分かりやすいかと思いますので、

わたしは現在中途採用のアウトソーシングをさせていただいていることもあり、

一部受け持たせていただいている業務を紹介させていただきたいと思います!

 

 

・複数媒体に掲載している場合、その複数媒体からの応募者を全て1つの採用管理システムへ集結・管理

・スクリーニングの実施

・面接日程調整、面接参加確認の電話    ete…

 

 

これら事務的な作業を全て受け持たせていただいておりますので、

応募者様の選定や接触に時間を割くことができます!

 

 

 

②事務作業の質を高められる

 

アウトソーシングのお仕事をさせていただいているわたしからは

これを一番人事様に伝えたいです!!

 

私たちは、このアウトソーシングが仕事なので

この事務作業に丸1日時間をかけ、試行錯誤しながら取り組んでおります。

 

つまり、応募者の方へお電話させていただく業務ひとつとっても、

荷電する時間を調整し、接続率を上げる工夫をしたり

応募者からの問い合わせにスピーディーに対応したり等

 

「単なる事務作業でいかに応募者を捕まえておけるか」

 

といったところに重きを置いてお仕事をさせていただいております。

 

この事務作業の一部を失念したことで、

せっかく来てくれた応募者を逃してはもったいないです。

そのために、私たちが全力でその事務作業の部分を強化させていただくのです。

 

 

今年こそは採用目標人数を達成したい…!

そんな人事様、ぜひアウトソーシングで時間のかかる事務作業を強みに変えませんか??

 

 

次回もお楽しみに~!

 

 


~採用アウトソーシングサービス資料を大公開中!~

>>>>ダウンロードは【こちら】

採用支援実績、アウトソーシング導入の流れ
メリットデメリットなどを公開中!
是非お気軽にご覧下さいませ!